サムネイル

『あゆみ』

劇団名:feblaboプロデュース
公演日:2018年12月15日(土)~ 26日(水)
脚 本:脚本 柴幸男(ままごと)
演 出:池田智哉(feblabo)
出 演:
 ■てくてくver.
   :下村碧、末田萌々子、関彩葉、髙橋紗綾、田邉美保、坪和あさ美
   :波多野伶奈、細田こはる(日労研)
 ■とことこver.
   :石井智子、伊藤はるか、伊藤優(劇燐「花に荒らし」)、小野里茉莉、佐々木巴那
   :白野熊子、高木あさえ(劇団森)、長友美聡(:Aquamodeplanning:)

 宣伝文:

 ―その一歩は、1mmにも、1光年にもなる―
 2018年最後のfeblaboは、ある女性の一生涯を描いた物語

登録担当者:池田智哉

PDFダウンロード
サムネイル

『はだかナおうさま』

劇団名:演劇集団 円
公演日:2018年12月21日(金)~27日(木)
脚 本:國吉咲貴(くによし組)
演 出:後藤彩乃
出 演:山崎健二、上杉陽一、高橋理恵子、谷川清美、手塚祐介、薬丸夏子
   :石原由宇、乙倉遥、石黒光、新上貴美、南真由、清水透湖、庄司悠希

 宣伝文:

   ある日のこと、お城にやってきたふたりの洋服屋は、
  「カラフルな金の布の服に、動きやすくてまるで空を
  飛んでいるような気分になるズボン。
  クジャクの羽のようなあざやかなベルトに、雨や雪でも汚れない靴。」
  を作るように王様に言われます。
  洋服屋が作った服は、賢いものにしか見えないという不思議な服。
  見えないのに見える?見えないものは見えない?と誰が
  ホントのことを言っているのか判らない。
  やがて嘘つきは誰だとお城中を巻き込んだ<嘘つき裁判>に発展!
  さて、ホントのことは、お芝居を観てのお楽しみ。

  岸田今日子が1981年から、おとなとこどもが一緒に楽しめる芝居を
  作りたいとスタートした企画です。
  今年は久しぶりに童話の主人公が登場。
  小劇場界で精力的に活動する表現ユニット「くによし組」の
  國吉咲貴が瑞々しい感性で、
  アンデルセンの名作「裸の王様」を大胆に劇作しました。

  【詳細・ご予約】https://en3987.wixsite.com/hadakanaousama

登録担当者:演劇集団円 制作部

PDFダウンロード
サムネイル

『竹取物語』

劇団名:特定非営利活動法人 種のアトリエ
公演日:12月23日(日)、1月27日(日)、2月23日(土)
出演者:鍛代良、久保島麻子、佐次えりな、柴田惠、ともい江梨、幡かをる、松村綾乃
   :大浦恵実
宣伝文:
 シアターを身近に!こどものイマジネーションに栄養を♪
 月に1度、シェアアトリエの一室がパペットシアターに変身!
 ここは、観劇だけでなく、ワークショップにも参加できるみんなのシアターです。
 3年目となる今年の演目は「竹取物語」
 横笛の音色と美しい美術の動きに誘われ、
 あっという間に、物語の世界に引き込まれていきます。
「自分ってなあに?」
 わたしはだれ? どこから来たの? どうして、ここにいるの?
 そんなかぐや姫の疑問を、陽気な村の人々と一緒に見つけ出す物語。

登録担当者:ともい江梨

PDFダウンロード
サムネイル

『森は生きている[十二月物語]』

劇団名:劇団仲間
公演日:2018年12月22日(土)〜2019年1月6日(日)
休演日:2018年12月28日(金)〜2019年1月4日(金)
演 出:鈴木龍男
脚 本:サムイル・マルシャーク
出演者:関口篤、伊藤初雄、更井孝行、前田承生、小林利也、田中誠、飛田晃治、小倉輝一
   :鎌田睦大、内堀創、菅野幸治、松野方子、小野瑞穂、浜谷真理子、池田舞、髙辻恵美子
   :鈴木香奈子、詩織、佐々木侑子、浦山さつき、大和田遥奈、白石ゆうみ
   :堀越ふみの/森永友基(劇団俳優座)、小笠原游大(フリー)
   :花ヶ前浩一(アルファセレクション)

宣伝文:
 ある大きな国に、わがままな女王様がいました。
 ある年の大晦日、女王様が気まぐれにとんでもないお布令を出しました。
 「新年までにマツユキ草を持ってきた者にはかごいっぱいの金貨をあげます」
 欲ばりな叔母さんとその娘は金貨欲しさに、真冬の森へみなしごの少女をやりました。

 しかし今は冬。マツユキ草は四月に咲く花です。
 少女はこごえ死にそうになりながら森をさまよいます。
 その時、遠くに金色の光が見えました。それは“十二の月の精たち”の焚き火でした。
 十二月の精たちは大晦日の晩に集まって、年に一度のお祭りをするのです。
 みなしごが優しい少女だということを知っている十二月の精たちは、
 困っているみなしごのために一時間だけ〈春〉をよびました。
 みなしごがマツユキ草を摘んで家に帰ると、叔母さんとその娘はそのマツユキ草を持って、
 女王様の所へ行きました。すると、女王様は自分もマツユキ草を摘みに森へ行きたいと
 言い出したのです。


登録担当者:劇団仲間 制作

PDFダウンロード
サムネイル

『はこづめ』

劇団名:ハコボレ
公演日:2019年1月12日(土)〜14日(月祝)
脚本・演出:前田隆成
出演者:前田隆成、片山直樹、岩田光風

宣伝文:

  荒廃した星。
  廃品処理が生業のロック好きの青年と、
  廃品からどんな機械でも作る技術屋。
  二人の元に不時着した自称作曲家。
  生まれも育ちも異なる三人が出会い、
  音楽を教える代わりに宇宙船を修理する条件で同盟を組む。
  互いに協力していたが、
  不穏に鳴り響くサイレンの音と共に、
  雲行きが怪しくなった。
  落ち零れ達が星に爪跡を刻む物語。

◎日時
 1月12日(土) 19:00
 1月13日(日) 13:00/17:00
 1月14日(月) 13:00/17:00

◎会場 花まる学習会王子小劇場
 詳細はこちらから⇒ https://hacobore.weebly.com/

【チケットご予約・お問い合わせ】
 http://ticket.corich.jp/apply/96332/
 hacobore@gmail.com

登録担当者:角居香苗

PDFダウンロード
サムネイル

ふくしまFM/主催  いわき芸術文化交流館/共催
『昭和芸能舎版フラガール』

劇団名:昭和芸能舎
公演日:2019年1月27日(日)11:00/15:00
 作 :羽原大介
演 出:羽原大介
出演者:稲村梓、池内理紗、しるさ、中川絵美、藤田美歌子、ちかみ麗、山村紘未
   :仲本ユウ、竹井ゆず、石井咲、里内伽奈、原悠里奈、巻島みのり、及川いぞう
   :ゆかわたかし、高橋みのる、浦島三太朗、アフロ後藤、渡邊慶人、田久保宗稔

宣伝文:
 2007年に日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画を、
 同作の脚本を担当した羽原自身が舞台版に改訂。
 炭鉱の町がハワイアンセンターの誕生によって生まれ変わる物語を、
 映画版よりさらに深く掘り下げて描き出します。

 今年6月には東京・赤坂RED/THEATER、
 10月にはあきた芸術村・小劇場(わらび座)で公演を行い、
 この度満を持して、物語の舞台である福島県・いわき市で上演されます。

 舞台ならではの色濃い要素も取り入れてお贈りする
 芸能舎版・体感型エンターテイメント!!

 何があっても諦めなかった女たちの
 炭鉱史上最大の敗者復活戦


登録担当者:昭和芸能舎・制作部 高橋

PDFダウンロード
サムネイル

『忘年会だよ♪ディス・イズ・ショウタイム』

劇団名:劇団Stage SS Zakkadan
公演日:12月9日(日)15:00開演
演 出:仲風見
演出補佐:秋朔海
出 演:望月カンナ、望月アンナ、山口かおる、河田よし江、東登子、曽我幸子、明丸伸也
   :塚元幸子、矢谷愛奈 他
宣伝文:

 神戸のカルチャースポットの1つでもある、
 神戸ポートオアシの多目的ホールにて、
 【昭和ショー】あり、【ゲーム】あり、【交流】ありで
 飲みながら食べながら楽しめるボードビルショーを開催します♪♪
 お一人でも、初参加の方でも楽しんでいただける内容ですので、
 お気軽にご参加ください☆

 ▼料金▼
 事前申込みで 3,500円(ドリンク&軽食付)
 ※当日参加もok!4,000円

 ▼会場▼
 神戸ポートオアシス 2F多目的ホール
 (神戸市中央区新港町5-2)

 ▽参考▽
 ディスイズショウタイムHP
 https://this-is-showtime.jimdo.com/

 ▼お問合わせ▼
 メール(stageshowtime55@gmail.com)にて送信。
 件名「12/9 忘年会 M係り」 本文「お名前、連絡先、人数」
 ※キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
 078-391-5543

登録担当者:制作:曽我幸子、矢谷愛奈

PDFダウンロード
サムネイル

ライムライトプロジェクトvol.1『Old Fashioned』

劇団名:ライムライトプロジェクト
公演日:2018年11月30日(金)~ 12月2日(日)
脚本・演出:葉月 娃伊
振 付:宮澤 南菜、神谷 美咲
出演者:横田 将彦、大﨑 泰樹、神谷 美咲、富田 萌梨、葉月 娃伊、宮澤 南菜
宣伝文:

一つの作品で何役も踊りこなす表現力、集中力、エネルギーをもつダンサーが得意とするダンスで、セリフをもって舞台に立った時、そこには無限のエネルギーが放出されるのではないか。
ダンサーが『ダンサー』という役で舞台に生きる。
ダンサーにしかできない、ダンサーだからこそできるお芝居を。という思いで立ち上げました。

 ******

 ダンスによって創りあげられる物語。

 4人のダンサーのお話です。
 彼女たちがなぜこのBARに集まったのか
 なぜ彼女たちは踊り続けるのか
 彼女たちにとってダンスとはどんな存在なのか。

 是非劇場でお確かめください。

 詳細は公式サイトでもご覧いただけます。
 https://limelight-project.amebaownd.com

 ご来場、心よりお待ちしております!




登録担当者:葉月 娃伊

PDFダウンロード
サムネイル

『オーパーツの女 Re:birth』

劇団名:劇団ハッピータイム
公演日:2018年11月23日(金)~25日(日)

演出・脚本:忍守シン
出演者:星加梨沙、齊藤ちひろ、コザワシンヤ、稲森春陽
   :伊藤美夜(ミキミキ・コネクション)、こまつざきさちこ
   :杉原央敏、高橋佳大、富岡恵美、忍守シン
宣伝文:

 突然この世に現れた女。彼女は人として生きられるのか…

 オカルト雑誌「月刊オーパーツ」の編集者・赤間涼子は2年以上前の記憶を失っていた。
 そんな彼女に興味を持つ後輩編集者・青葉ちあきは、無邪気にオカルト実験に精を出す。
 彼女たちのいる編集部には日々、オカルトどころではない変わり者たちがやって来るが、
 中でも宇宙人の知り合いがいると言う変人・黒岩は、赤間の過去を知っているとうそぶく。
 そんなことは意に介さない赤間であったが、ある出来事をきっかけに振り返らざるを得ない
 過去には、想像を超える真実が隠されていた…

 劇団ハッピータイムの転機となった「オーパーツの女」が5年の時を経て、
 新キャスト・新ストーリー加えて新たな形で再生するエモーショナルSFオカルト人情喜劇!


登録担当者:忍守シン

PDFダウンロード
サムネイル

朗読劇「銀河鉄道の夜」「星の王子さま」

劇団名:諸々亭〜戯曲をよみたい会〜
公演日:2018年11月23日(金祝)

演出・脚本:風太郎(兵庫県立ピッコロ劇団)
出演者:もろさやか、才木典泰、山口貴代、水無月うらら(文芸同人誌 星座盤)、風太郎
   :たちばなゆみ 音響/新谷翔(想&創 ライター)
宣伝文:
「銀河鉄道の夜」「星の王子さま」の二本立て(約1時間)で、朗読劇をします。
スライドあり音響ありで、夢のひとときを演出します。
大人になったいまだからこそ、わかる思いがあります。
みなさんも、ジョバンニやカムパネルラと一緒に銀河鉄道の夜を旅してみませんか?
星の王子さまが旅した様々な星を巡ってみませんか?
出演者、スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしています。
☆定員20名ほどの小さなカフェになります。開演30分前には開場いたしますので、お早い目に会場へお越しください。
☆チケットは特にございませんので、当日、受付にて1000円をお支払いください。
☆詳細は、ホームページをご覧ください。
https://gikyoku-yomitai-kai1.webnode.jp/

登録担当者:橘裕美

PDFダウンロード
サムネイル

 シアターキューブリック
 2018 クリスマス公演『十二階のカムパネルラ』

劇団名:シアターキューブリック
公演日:2018年11月21日(水)~25日(日)※開場は開演の30分前です。

   :21日(水)   19:30~
   :22日(木)   19:30~
   :23日(金・祝) 14:00~/19:30~
   :24日(土)   14:00~/19:00~
   :25日(日)   13:00~/17:30~

作・演出:緑川憲仁
出演者:高橋茉琴、片山耀将、谷口礼子、千田剛士、榎本悟
   :眞実、今氏瑛太、金田理佐子、坂本実紅、佐藤沙予
   :品川ともみ、千葉太陽、鳥居きらら、藤井優海

宣伝文:

 聖なる夜、賢治の幻燈が明滅する。

 わずか33年で幻のように姿を消した巨塔「浅草十二階」。
 日本一を誇る繁華街のシンボルが崩れ落ち、
 やがて日本が暗黒の時代に入っていこうとしていた頃──。
 遠く岩手・花巻の地。
 37年という短い生涯で、多くの童話、詩、絵を遺した宮沢賢治。
 その作品群にも、彼の年譜にも「浅草」や「十二階」という文字は出てこない。
 けれども、音楽や演劇に傾倒し、無類の新しもの好きだった賢治さんのこと、
 きっと上京の際には、この煉瓦の塔に駆け上がり、
 浅草の賑わいを胸躍らせ見下ろしたのではなかろうか。

 賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、
 もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。
 もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら……。
 浅草十二階と宮沢賢治、
 流星のように時代を駆け抜けた2つの奇跡に訪れる、
 切なくもあたたかい、クリスマスのお話。

 2018年9月19日チケット発売開始!
 チケットのお求めはこちら!
 http://qublic.net/12kai/

登録担当者:榎本悟

PDFダウンロード
サムネイル

『屋根裏の仏さま』

劇団名:劇団東演
公演日:2018年11月16日(金)~25日(日)

演 出:松本祐子
脚 本:ふたくちつよし
出演者:山田珠真子、酒田真弓、光藤妙子、岸並万里子、東さわ子、かせ野二紗子
   :大川綾香、中 花子、三森伸子、村山かおり、安部真有香
宣伝文:
 今から100年前、たった一枚の写真を頼りに新天地を求め、何週間も船酔いに悩まされながら太平洋を渡り、アメリカにたどり着いた「写真花嫁」たち。まだ見ぬ夫について語り合い、新しい生活を夢見てアメリカに着いた彼女たちを待っていたのは…。「船の私たちは、初めて会う夫が誰なのか見当もつかないなんて思いもしなかった。」「私たちに送られてきた写真が、二十年前のものだったとは…。」貧困、差別と闘いながら懸命に働いて、やっと手に入れたささやかな幸せも戦争によって奪われて…日系一世を祖母に持つジュリー・オオツカの描く女たちの愛と悲しみの歴史が今、蘇る…。「誰のものでもない、私の人生」

【詳細・お申し込み】http://www.t-toen.com/play/154.htm

登録担当者:南保大樹

PDFダウンロード
サムネイル

『僕らはZOOっと生きている。』

劇団名:ACファクトリー
公演日:2018年11月14日(水)~18日(日)

演 出:新上博巳
脚 本:鳥福志恵
出演者: 新上博巳、新田将司、菅野真紀、鯵坂万智子、石井真一朗
   :★小川華菜、★松末博行、★大口与枝、★佐藤優(限定出演予定。詳細はHP等で決定次第発表)
[ゲスト]
   :土屋舞、中村浩二、清水一哉、石井紀行、田井和彦、水野江莉花、半田佳子
   :木原真一、直井よしたか、植野祐美、冨永さくら、増田三恵子、和田崎愛
   :野田龍之介、草本力也、杉田のぞみ、RANKO、倭香、橋本知加子、合田孝人
   :神森仁斗、鈴野歩、窪田悠紀子、Lion、萩原雪乃、望月彩香

宣伝文:
 ACファクトリー本格時代劇第二弾!!
前作の「Kill 新撰組がキルっ!?」に続き、再びACファクトリーが時代劇に挑戦します。 パンダの赤ちゃんに一喜一憂する今日この頃、いつ?誰が?何故、日本に動物園が生まれたのか? 時は江戸末期混乱の幕末、日本初の動物園設立は、当時世界を騒がせていたダーウィンの「進化論」、マルクスの「マルクス主義」に大きな影響を受け、薩長同盟、大政奉還に大きな影響を与えていた!?
 幕末、多くの人達の命が散り行く中、動物達の命と向き合う人達がいた。
 主演にCM、舞台で活躍中の土屋舞をむかえ、ACファクトリーが平成最後に贈る、日本の夜明けに少しは関わったかもしれない人達が巻き起こす、幕末・アニマル・アクション・コメディです!

登録担当者:鯵坂万智子

PDFダウンロード
サムネイル

ビニヰルテアタア第11回公演『言問う処女』

劇団名:ビニヰルテアタア
公演日:2018年11月14日(水)~11月18日(日)
   :14日(水) 19:30
   :15日(木) 14:30&19:30
   :16日(金) 19:30
   :17日(土) 14:00&19:00
   :18日(日) 14:00
作・演出:千絵ノムラ
[出演者]
   :東京ディスティニーランド
   :千絵ノムラ(ビニヰルテアタア)、猪股桃絵、髙橋孝輔(PU-PU-JUICE)
   :美少女 <18日休演>、松永明金 (マツナガアッキン)
[ゲスト]
   :宮台真司 (社会学者)     18日(日)14:00
   :鳥肌実(演説家)      14日(水)19:30
   :野口かおる(女優)      15日(木)19:30
   :円ちゃみ(引きこもり)   16日(金)19:30 & 17日(土)19:00
   :目黒杏理(ビニヰルテアタア) 15日(木)14:30 & 17日(土)14:00

宣伝文:
 あたしはいつだって パラレルワールドと隣り合わせに生きてきました
 幾千幾万もの平行する世界 その世界ではこの世界で叶わなかったことも叶ってる
 だからせめてこの世界では この世界のあたしとして全うして生きていこう
 そう思うのです

 [チケットご予約・お問い合わせ]
 ビニヰルテアタア http://vinyltheater.com
 070-6463-2228
 vinyltheater@gmail.com

登録担当者:目黒杏理(ビニヰルテアタア)

PDFダウンロード
サムネイル

『誰があの子を殺した』

劇団名:うぉとみず
公演日:2018年11月9日〜11月11日
脚本・演出:阿賀直己
出 演:北川雅一(cinerama)、山村維澄、小河知夏(小河知夏オガワチナツ劇場)
   :komari、出先拓也(俳協)、伊東野しんのすけ、藤松梓、田中美代子(cinerama)

宣伝文:
 冬のある日、ホテルの一室で女の死体が発見された。当時現場にいたのは三人の男女。被害者の女【芸能事務所のマネージャー】、その婚約者の男【小説家】、容疑者の女【女優】。事件は容疑者の自白により、怨恨による殺人として処理されるはずだった。しかし、女優の供述、関係者と目撃者による証言、事件後なぜか行方をくらませた婚約者の告白……それぞれの物語を聞くうちに、真相は闇へと落ちてゆく。罪を犯したのは誰なのか。真実を語っているのは誰なのか。誰があの子を殺したのか‒‒

<芥川龍之介の名作『藪の中』現代版ミステリー>


登録担当者:尼子真理

PDFダウンロード
サムネイル

多和田葉子 複数の私 Vol.03 演劇公演
『動物たちのバベル』

劇団名:くにたち市民芸術小ホール
公演日:2018年11月9日(金)
出演者:書類公募で選ばれた市民参加者18名、多和田葉子(小説家)/川口智子/多和田葉子

宣伝文:
国立市出身で現在はドイツ在住の作家・多和田葉子による戯曲を、さまざまなバックグランウンドを持つ幅広い世代の市民が演じます。 演出は新進気鋭の川口智子。そろぞれの熱い思いが込められた演劇作品は必ずや観る方の心に何かを残すことでしょう。 上演後には作家&演出家トークと交流会(参加自由)があります。

登録担当者:斉藤かおり(くにたち市民芸術小ホール)

PDFダウンロード
サムネイル

『女の一生』

劇団名:文学座
東京公演:新宿南口紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
公演日:2018年10月23日(火)~28日(日)
 作 :森本薫
補訂・演出:戌井市郎による
演出補:鵜山仁
出演者:赤司まり子、山本郁子、松山愛佳、前東美菜子、中原三桜里、松本祐華、石川 武、大滝 寛、今村俊一、鈴木弘秋、上川路啓志、上野璃子(子役、交互出演)、福田真央(子役、交互出演)

宣伝文:
”誰がが選んでくれたのでもない、自分で選んで歩き出した道ですもの。間違いだと分かったら間違いでないようにしなくちゃ。”

1945年4月太平洋戦争の東京大空襲のさなか、「自分たちは(戦争によっていつ死ぬかもしれない)だからこそ、この舞台を上演したい」という文学座の先人達の強い想いによって初日の幕を開けた『女の一生』は、敗戦の絶望の中から立ち上がり始めた日本人に愛され支持され、947回もの上演を重ねました。そして終戦から70年目、演出家・鵜山仁が「戦争を背景とした時代に翻弄される人間のドラマ」としてこの作品に新たな息吹を吹き込みました。2016年、杉村春子に憧れて文学座を志した山本郁子が〈布引けい〉を引き継ぎ、この秋、新たなキャストを迎え再びこの作品に挑みます。

明治、大正、昭和という三つの時代をひたむきに生き抜いた一人の女の一生。時代を超えて愛され続けてきた『女の一生』にご期待下さい。

 詳しくはこちら ⇒  文学座公式ページ『女の一生』

登録担当者:最首志麻子

PDFダウンロード
サムネイル

『子守詩』

劇団名:前納依里子
公演日:10月12日〜10月14日
演出・振付:前納依里子
振付・出演:幅田彩加、上田舞香、江角由加、坂田尚也

宣伝文:
 東京バビロン的ダンスコレクション2018作品出品
 新作ダンスシアター公演「子守詩」
<作品内容>
 私はドイツに住む以前、日本は十分に欧米化しきった国であると疑わなかった。しかしその幻想は残酷なまでに脆く、日本という国を新たな光で照射している。
遥かな異国の地で耳にした「五木の子守唄」は、私個人の記憶を超えた、悠久なる時間と記憶の堆積へとリーチさせる。
 現代に躍動する身体は、過去から未来を無尽に往来する。
 私たちのDNAに、僅かに残された残滓が囁きかける子守の詩。

登録担当者:近岡奈月

PDFダウンロード
サムネイル

10月7・8日『昭和芸能舎版フラガール』秋田公演!

劇団名:昭和芸能舎
公演日:2018年10月7日(日)~  8日(月祝)
【全4回公演 タイムテーブル】
 10月7日(日)10:30/14:30
 10月8日(月祝)10:30/14:30
 作 :羽原大介
演 出:羽原大介
出演者:稲村梓、池内理紗、しるさ、中川絵美、藤田美歌子、ちかみ麗、及川いぞう
   :山村紘未、仲本ユウ、竹井ゆず、石井咲、里内伽奈、原悠里奈、巻島みのり
   :ゆかわたかし、高橋みのる、浦島三太朗、アフロ後藤、渡邊慶人、井上颯
   :田久保宗稔

舞台監督:逸見輝羊
照 明:太田安宣
音 響:山本能久(SEシステム)
フラ・タヒチアンダンス指導・構成:石井咲
宣伝美術:田久保宗稔
主 催:わらび劇場

宣伝文:
URL:https://www.warabi.jp/a-event-geizyutumura/18.10.7.8furagirls.pdf

第六回こまち演劇祭「昭和芸能舎版フラガール」上演決定!!
8月27日(月)8時30分より前売券の販売を開始いたします

https://www.warabi.or.jp/news/details.php?1535100442

詳しくは上記URLからご覧ください。

■舞台「フラガール」(昭和芸能舎版)とは
日本アカデミー賞作品賞など数多くの賞を受賞した映画「フラガール」を手掛けた羽原大介の脚本・演出により舞台化。炭鉱の町がハワイアンセンターの誕生によって生まれ変わる物語を、映画版よりさらに深く掘り下げて描き出した舞台作品。
2018年6月から7月にかけ東京・赤坂RED/THEATERで上演された全公演が満席、大好評のうち終了。
そして今回東北ではじめて公演が決定しました。



登録担当者:昭和芸能舎 制作部

PDFダウンロード
サムネイル

劇団ふぞろいぞろい
  ふぞろいな作品ぞろい展 VOL.2『 3-3 』

劇団名:劇団ふぞろいぞろい
公演日:2018年10月6日(土)~7日(日)
演 出:ただの 明日香、河中田 マオ、雨宿 いろの
脚 本:守島 豆、ほり わかこ、コモリ サチエ
出 演:雨宿 いろの、河中田 マオ、ただの 明日香

宣伝文:

短編作品を連続3本上演。

『またあした』

「何かある人は手を挙げてください。」
毎日開かれる終わりの会では、子供たちのまっすぐとした主張がぶつかり合っていた。
先生は見守る。子供たちの主張の行方はどこへ。
また明日へと続いていく、ひとりの先生の物語。(ひとり芝居)


『ラムネにビー玉』

花火大会の後、コンビニ店員は散らばるゴミに辟易しながら、煙草をふかしていた。「ここはゴミ捨て場じゃない」と溜め息を吐いた時、差し出されたのは一本のラムネ。それを飲み込むたびに、瓶の中のガラス玉と小さい頃の記憶が顔を出していく。(日常系)

『マワリカラマッテ』

洗濯機を眺める一人の女。彼女は彼女の現実と、きちんと向き合うために思考する。きっと誰かも、そしてあなたも、考えたことがあるかもしれない。いつか、考えることになるかもしれない。私たち人間に付きまとう、回り絡まる思考のお話。(不条理)


登録担当者:制作 雨宿 いろの

PDFダウンロード
サムネイル

劇団東演PIC公演vol.6『ジェイミー・フォスターの通夜』

劇団名:劇団東演
公演日:2018年10月6日(土)~7日(日)
演 出:須藤黄英
脚 本:べス・ヘンリー
出 演:能登剛、原野寛之、石井竜太郎、小泉隆弘、椎名啓介、小池友理香、大川綾香、三森伸子、安部真有香、村山かおり

宣伝文:

 ジェイミー・フォスターが死んだ。
 ミシシッピ州のカントンにある彼の自宅では、遺族たちが通夜や葬儀の準備に奔走していた。
 久しぶりに集まった「家族」たち。
 故人を偲ぶ厳かな晩になるかと思いきや…
 ふっと湧き上がる過去の問題や、口をついて出た失言に、通夜の裏側は大混乱!
 ときに静かに、ときに激しく感情をぶつけ合い、次第に己をさらけ出していく…
 フォスター家に、朝は来るのか?
 心で犯す罪(クライムス・オブ・ザ・ハート)のベス・ヘンリーが描く、これまた家族の物語。 c ハートフォード・ステージ・カンパニー(コネディカット州ハートフォード)にて世界初演、 そして日本初演!

 URL:http://www.t-toen.com

 

登録担当者:原野寛之

PDFダウンロード
サムネイル

『52:48』(ごじゅうに たい よんじゅうはち)

劇団名:A Theatrical Company,HISHIDA
公演日:2018年10月1日(月)~4日(木)
開演時間:全公演・19:30~(開場18:45)
場所:神戸三宮シアター・エートー(兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)
作/演出:菱田信也
出演者:
【10月1日(月)第一夜 2018年/出演予定】
 宇野結菜、濱口秀二、岩佐好益、なち、片山音嶺、大滝秀子、竹下ポップ(松竹芸能)
 ゲスト/箙かおる(元宝塚歌劇団雪組組長)

【10月2日(火)第二夜 2038年/出演予定】
 宇野結菜、岩佐好益、濱口秀二、なち、片山音嶺、大滝秀子、竹下ポップ(松竹芸能)
 馬場麻衣子、 石田アキラ
 ゲスト/早川丈二(MousePiece-ree)

【10月3日(水)第三夜 2058年/出演予定】
 宇野結菜、岩佐好益、濱口秀二、なち、片山音嶺、蟹江敬子、竹下ポップ(松竹芸能)
 ゲスト/金本浩二、上田泰三(MousePiece-ree)

【10月4日(木)最終夜 2078年/出演予定】
 宇野結菜、岩佐好益、濱口秀二、なち、片山音嶺、蟹江敬子、竹下ポップ(松竹芸能)
 馬場麻衣子、石田アキラ、村上泰児、川畑博稔
 ゲスト/森崎正弘(MousePiece-ree)

宣伝文:
 かつて自動車事故で共に高次脳機能障害を抱えたとある夫婦。
 二人の症状は「退行」というもので、片方が正常の時は片方が
 3歳児に幼児返りしてしまい、これが必ず交互に発症するという特殊なもの。
 退行の頻度は3~4日。その間、互いに「大きな子供を抱えた」状態になり、
 どちらか一方が片方を介護し合っている。ゆえに事故に遭遇し、
 意識を取り戻してから1年以上、お互いが正常な状態で顔を合わせたことがない。

 二人が住むマンションの一室に、今日も個性のキツいご近所さんたちと
 「世界の歴史を動かすキーパーソンたち」がなぜか交互に現れ、
 夫婦の暮らしに介入し続ける。
 さらに、部屋に長年棲みつく55歳の「謎のおっさん妖精」…。

 夫婦は、彼らの持ち込む意味不明の騒ぎに振り回されながらも、
 60年間を、たった二人きりで生きてゆく―。

 どの夜をご覧いただいても(たぶん)お楽しみいただけます。

 20代の夫婦が四夜で20年ずつ歳を重ねる、全四夜の、たぶんコメディ。
 「壊れた二人と、移り変わった世界の60年間」を描く。
 最終夜は2078年。その時、日本は 
 世界地図にはないけれど。


◆ご予約(当日精算)
https://stage.corich.jp/stage/93341


登録担当者:52:48 制作部

PDFダウンロード
サムネイル

『スタンダップコメディLIVE ~こいつらを笑い倒せ!~Vol.3』(ごじゅうに たい よんじゅうはち)

劇団名:スタンダップ神戸プロジェクトpresents
開演時間:9月29日(土)14:00 開演(開場13:15)
料金:前売:2500円 当日:3000円
出演者:清水宏 ぜんじろう

宣伝文:
 HIROSHISIMIZU, ZENZIRO ONLY!
 目指せ100席 札止め!!
 2DAYSだけどFRIYDAYNIGHTをフルハウスにしたいから
 FRIYDAY NIGHTしか前売しない!スペシャル

 今、すさまじい熱量で盛り上がるスタンダップコメディ!
 しかし過去二回の神戸LIVEは惜しくも札止めならず!
 なにがなんでも、超満員札止めにしたい!
 関西S.Cジャンキーの皆様!!まずは金曜、お集まりください!!

 28日 FRIYDAY NIGHT First Stage“本番中”に
 清水宏、ぜんじろう、劇場スタッフと、
 超満員のお客様ご参加によるSNS一斉ライブ発信にて
 29日SATURDAY Second Stageの宣伝をします!!
 チケット販売は本番当日(¥2,500)のみ!!

★Second Stageは
2018年9月29日(土)14:00 開演!!(開場13:15)

登録担当者:スタンダップコメディ制作部

PDFダウンロード
サムネイル

GORE GORE GIRLS vol.13
  『ステイ・ヤングとか言われても』

劇団名:GORE GORE GIRLS
会 場:下北沢シアター711
公演日:2018年9月11日(火)~9月17日(月・祝)
【タイムテーブル】
 9月11日(火) 19:30
 9月12日(水) 19:30
 9月13日(木) 19:30
 9月14日(金) 14:30 /19:30
 9月15日(土) 14:30 / 19:00
 9月16日(日) 14:30 / 19:00
 9月17日(月・祝)12:00 / 16:00
 作 :西山雅之
演 出:西山雅之
出演者:宇佐見美奈(立体再生ロロネッツ)、岡山昌義(NEXT GATE)
   :木立雄大、柴田順平、西口輝、ニシハラフミコ(いちごドロップ)
   :山岡よしき(O'RAMA Rock'n'Roll Band)

宣伝文:
「あの頃」の気持ちなんてもう覚えてないし、夢(っぽい)ことを語るその口に歯はない。
 ラジオから流れるのは「ステイ・ヤング」。いやいやいやいや。言われても。

 これはおじさんが文房具屋でノートを買おうとしたけどなかなか買えないというお話。
 いわゆるおじさんがノート買えない系の物語です。
 そしてそこからが、GORE GORE GIRLSのコメディ。

【詳細・ご予約】
HP:http://goregoregirls2010.wixsite.com/home


登録担当者:西山雅之

PDFダウンロード
サムネイル

『1/2error~きみの棲む街~』

劇団名:NutsGrooove!
公演日:2018年8月31日(金)~9月3日(月)
演出・脚本:吉岡英利子(NutsGrooove!)
出演者:イワム、山崎いさお(NutsGrooove!)、 吉田メタル(劇団☆新感線)
   :西本泰輔、黒崎雅(NutsGrooove!)、吉田佳代(エーライツ) 、石井玲歌
宣伝文:
 二丁目から、
 すこーし離れた場所にある、
 ここは「ゲイBAR 今一歩」。

 辛いことがあり、泥酔するまで飲み、この街をさまよっていた田村自由は、
 偶然、「ゲイBAR 今一歩」の看板を目にする。

 そこには、毎日楽しく愉快に過ごしている人達が
 いつものように、今日も笑っていた。

 ただ今日は、少しだけ特別な日だった。

 この出逢いが、
 自由の人生を大きく変える事になるとは気付きもせず、

 自由はドアを開けて入っていく。

 2014.Nuts Grooove!の旗揚げ公演の作品を、
 新たなキャラクターを増やし、再演いたします。


登録担当者:黒崎雅子

PDFダウンロード
サムネイル

劇団ハッピータイム(元・劇団天然ぴえろ)Vol.14
夏の終わりのE計画!公演『プロジェクト・エデン』

劇団名:劇団ハッピータイム
公演日:2018年8月16日(木)~8月19日(日)
作・演出:忍守シン
出 演:齊藤ちひろ、富岡恵美、忍守シン、長谷川淳、染野敦子(ThreeQuarter)、鳥屋原理子、土田首里(株式会社ティアラエンターテインメント)、杉原央敏、渡辺風香、辻真由子、上野山航、萩原愛子、Aoi

宣伝文:

 真実を知ることは必ずしも幸せにはつながらない。それでも真実を追求するのが技術者だ。
これは、救いようがない環境に放り込まれたSE(システム・エンジニア)が、救いようがない真実に辿り着く物語。

劇団ハッピータイムが贈る世界初の新ジャンル、IT系SF人情働き方改革コメディ!!
仮想現実の世界で、人は、AIは、何を思うか。笑いと涙でお届けします。

真実を知りたいなら、検証しよう。それが技術者というものだから。
真実を知りたいなら、劇場に来よう。それが演劇というものだから。

 

登録担当者:忍守シン

PDFダウンロード
サムネイル

神保町花月8月本公演『コインランドリー24時』

劇団名:神保町花月
公演日:2018年8月3日(金)~ 5日(日)
脚 本:たぐちプラス
演 出:押見泰憲(犬の心)
出演者:セラ山本、サンジェルマン、はぎちゃん(シャインハッピー)、 TEAM近藤、大友達人、奈良岡にこ、トリさんとパンダさん、 ケート(ミセス)、トゥームレイダー(ミセス)、久川みみ子/細川優

宣伝文:
 キングオブコント2014ファイナリスト進出等、コント師として実力の高い犬の心・押見泰憲が演出を手掛け、毎回ユニークな設定で独自の物語を量産し続けるたぐちプラスが脚本を担当する神保町花月本公演。出演者には、演技力に定評のある若手芸人から、舞台を中心として活躍している俳優まで、様々な個性派を揃え、24時間営業のコインランドリーを舞台に描く群像劇。わけありのエリートサラリーマンや犯人を追う警察官、近所の大学生など、それぞれの事情や謎を抱えた人々が、どこにでもあるコインランドリーを舞台に、入り乱れるワンシチュエーションコメディです。

登録担当者:神保町花月 大川

PDFダウンロード
サムネイル

『人形音楽劇 泣いた赤鬼』

劇団名:糸あやつり人形 一糸座
公演日:2018年7月27日(金)~7月29日(土)
原 作:浜田廣介
脚本・演出:天野天街(少年王者舘)
作 曲:園田容子
【人形遣い】:結城一糸、結城民子、結城敬太、金子展尚、根岸まりな、森仁美、鄒思楊
【俳  優】:田中英樹(テアトル・エコー)、古市裕貴(ユニークポイント)、王子菜摘子
      :義太夫、竹本綾之助
【三味線】:鶴澤津賀榮

宣伝文:
 「とある山の中に心の優しい赤鬼が住んでいました。
 赤鬼は人間たちと仲良くなりたいと望んでいました。ある日人間たちを家に招待しようと思い、『心の優しい鬼です どなだでもおいでください おいしいお菓子がございます お茶もわかしてございます』という立札を立てました。
 しかし人間たちは信用せず、誰も赤鬼の家に遊びに来ませんでした。
 悲しみにくれている赤鬼の元に友達の青鬼が訪れ、赤鬼の気持ちを知りました。
 青鬼は赤鬼ために、人間たちと仲良くなるための、ある作戦を思い付き・・・。」

 昭和8年、大戦前の激動期に書かれた浜田廣介の名作「泣いた赤鬼」。
 人間にとって、出会いたくない存在である鬼をなぜ主人公にしたのか。鬼たちの優しさとは、青鬼の自己犠牲とは、赤鬼の涙とは、そしてそれを取り巻く村人たちとは。
 80年の時空を超え、新たな激動期を迎えた現在、奇才・天野天街によって今、蘇る。

登録担当者:一糸座 結城民子

PDFダウンロード
サムネイル

劇団藤一色第七色公演『存る日』

劇団名:劇団藤一色
公演日:2018年7月19日(木)〜7月22日(日)
演 出:加藤広祐
脚 本:遠藤遥風
出 演:遠藤遥風、加藤広祐、藤堂五作、藤口圭佑、藤澤サトシ、布施知哉 (以上藤一色)
   :高松優(北区AKT STAGE)、能重せれな

宣伝文:

〈あらすじ〉

舞台はロンドンのある廃墟。
そこに暮らすある日本人達。
ひっそりとグータラ暮らす住人達には、ある秘密があった。

外に出ないことでもない。
英語が話せないことではない。
ロンドンのことを何も知らないことでもない。

そこの住人は、ゾンビなのだ。

試験も病気も途方もない。
生きているのか死んでいるのか。

「他人に迷惑かけたくない!でも生きてたい!」

これは、そんなゾンビの存る日の記録。


登録担当者:藤口圭佑

PDFダウンロード
サムネイル

★★初心者から役者になろう”0から演技を学ぶ3ヶ月!劇団SUNの演技ワークショップ『基礎クラス』7月スタート!お申込み受け付け中★★★

劇団名:劇団SUN
公演日:7月7日(土)スタート!毎週、土曜日16:00~19:00(全12回)。
講 師:劇団SUN代表、篠山俊

これから演技を始めたい!ワークショップ『基礎クラス』4つの特徴!!

◆全12回、着実に重ねる3ヵ月!◆
呼吸発声から始まり、演技の最も基礎的な『見ること』『聴くこと』『感じること』など、“物語を生きる”為の環境との関わり方を学べるワークショップです。

◆みんなで評価し合って、演技スキルを高めていく!◆
俳優は、“物語を生きる”中で体験するあらゆる出来事をお客様と共有しなければいけません。
基礎クラスでは、演技課題をプレイヤーと観客に分かれて取り組み、みんなで評価し合います。
演技に必要な客観的な判断基準が、楽しみながら身に付きます。

◆一貫性と実績のあるカリキュラム!◆
アメリカの演技コーチ Viola Spolinの演技レッスンをベースとしたワークショップで、
“役として物語を生きる”俳優本来の演技スキルを一つ一つレクチャーします。

◆『劇団SUN』が、あなたの創作活動を全力バックアップ!◆
ご希望の方は『劇団SUN俳優ファイル』にプロフィールを登録し、オーディションや劇場関係の情報配信や、業界関係者への公開をいたします。

【お申込み】
劇団SUN公式サイト http://www.geki-sun.net

登録担当者:上村愛

PDFダウンロード
サムネイル

劇団東演第153回公演『琉球の風』

劇団名:劇団東演
公演日:2018年6月25日~7月1日
演 出:松本祐子
脚 本:中津留章仁
出演者:豊泉由樹緒、能登剛、奥山浩、星野真広、清川翔三、木野雄大、腰越夏水
   :岸並万里子、古田美奈子、かせ野二紗子、東さわ子、佐々木梅治(劇団民藝)
宣伝文:
 東京の旅行代理店に勤める片岡誠也のもとに一本の電話が入る。
代理店で企画している沖縄ツアーの実態について話を聞きたいという観光庁の秋本からの連絡だった。
同僚・新城沙緒理が手がけるこの沖縄ツアーは即座に満員になり、定員を増やす騒ぎになっていた。
しかし片岡は、沙緒理には純粋な観光ツアーではなく別な思惑があるのではと気にしていた。
「沖縄の人間は基本的に基地に反対しているからなぁー」と振ってみるのだが、
「反対している人だけではなく、賛成している人も、無関心派も大勢いますよ」と取り合わない沙緒理・・・。
東京生まれ東京育ちの片岡誠也、沖縄生まれで沖縄育ちの沙緒理の兄・新城芳郎、二人の出会いでやがて意外な事実が明らかになっていく・・・


登録担当者:原野寛之

PDFダウンロード
サムネイル

『怪物』

劇団名:DEVIATE長野
公演日:2018年6月22日(金)・23日(土)・24日(日)
総合演出:萩原興洋(ゴッドサウンド+スタジオエンド)
舞踏演出:石井則仁(山海塾/DEVIATE.CO)
脚本・作:アゴタ・クリストフ
翻  訳:堀 茂樹(ハヤカワ文庫刊)
出 演:イケダシン 石原のぼる 岡沢 じゅん おのゆり 鎌倉 志帆 小松 睦美 曽根原 史乃(劇団タヌキ王国) 奈津子 成田 明加 堀田 康平 ミズタ マリ やまもとつよし

宣伝文:
 2018年6月。長野県松本市において演劇作品 「怪物」 を上演します。この作品は、原始的な村に突如現れる、未知の怪物に翻弄される人々を描いた物語です。 しかし東日本大震災を経験した現在のわたしたちにとって、 “怪物”は単なる未知の生物には留まらない存在のように見えてきます。たとえば原発のような、たとえば政治的なエゴイズムのような、 人間が生み出した恐ろしい存在のようにも捉えられるのです。この作品を通し、 “怪物”とは何なのか、 正義とは愛とは何なのか、 という問いを投げかけます。


登録担当者:小池美重

PDFダウンロード
サムネイル

『昭和芸能舎版フラガール』

劇団名:昭和芸能舎
公演日:2018年6月26日(火)~7月1日(日)
作・演出:羽原大介
出 演:稲村梓、池内理紗、しるさ、中川絵美、藤田美歌子、ちかみ麗、及川いぞう
   :山村紘未、仲本ユウ、竹井ゆず、桐山桂奈、里内伽奈、原悠里奈、巻島みのり
   :ゆかわたかし、高橋みのる、浦島三太朗、アフロ後藤、渡邊慶人、井上颯
   :田久保宗稔

宣伝文:
 2007年に日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画を、
 同作の脚本を担当した羽原自身が舞台版に改訂。
 舞台ならではの色濃い要素も取り入れてお贈りする芸能舎版✿
 至近距離での超体感型エンターテイメント!!

 何があっても諦めなかった女達の
 炭鉱史上最大の敗者復活戦


登録担当者:高橋稔

PDFダウンロード
サムネイル

『安楽病棟』

劇団名:劇団青年座
公演日:2018年6月22日(金)~7月1日(日)
原 作:帚木蓬生『安楽病棟』(新潮文庫刊)
脚 本:シライケイタ
演 出:磯村純
出 演:児玉謙次、名取幸政、山野史人、永幡洋、長克巳、嶋崎伸夫、堀部隆一
   :石母田史朗、鹿野宗健、岩倉高子、阪上和子、藤夏子、山本与志恵、吉本選江
   :五味多恵子、野沢由香里、津田真澄、小暮智美、井口恭子、世奈、橋本菜摘

宣伝文:
 様々な症状の老人たちが暮らす痴呆症病棟。
 人生の終幕を生きる彼らにも輝かしい時があった。
 看護師や医師の介護により日々を懸命に生きるある日、
 一人の老人がなくなった。
 それから患者の急死が相次いだ。それらの死に理想の
 介護に燃える新任看護師が疑惑を抱いた。
 その事実の裏には終末期医療に対するある思いが隠されていた。

 帚木蓬生氏の長編小説を劇団温泉ドラゴンのシライケイタ氏が劇化。
 磯村純演出のもと、青年座老若男女21人の俳優たちが立つ。

登録担当者:星美佳

PDFダウンロード
サムネイル

大江戸ワハハ本舗・娯楽座 本公演
『娘盛りの次郎長一家 サウンドオブ三度笠』&『星くず爆笑寄席』

劇団名:大江戸ワハハ本舗・娯楽座
公演日:2018年5月29日(火)~6月3日(日)
   :5/29(火)19:00~
   :5/30(水)19:00~
   :5/31(木)★19:00~ ※星くず爆笑寄席
   :6/1(金)19:00~
   :6/2(土)13:00~、★18:00~ ※星くず爆笑寄席
   :6/3(日)14:30~
   :※開場は開演の30分前となります

演 出:喰始
脚 本:山崎洋平(江古田のガールズ)
出 演:汐美真帆
   :星川桂、矢原加奈子、雨宮あさひ、犬吠埼にゃん、鈴木千琴、石原奈津美、仲村唯可
   :コースケ☆原澄人、村本准也、噛家坊、哀原友則、アポロ
   :◎特別出演 白川和子、観月ゆうじ、タマ伸也

宣伝文:
宝塚出身で男役も華麗にキメる汐美真帆をメインに、女性が活躍する次郎長一家のミュージカル! 昨年好評だった「忠-SING-蔵」に引き続き、特別出演として白川和子、観月ゆうじ、タマ伸也も。 特定の回に実施される「星くず爆笑寄席」は本編出演者による、お笑いあり、ダンスありの貴重なスペシャルバラエティーショー。大江戸ワハハ本舗・娯楽座 本公演
「娘盛りの次郎長一家 サウンドオブ三度笠」&「星くず爆笑寄席」

■会場:中野・劇場HOPE
 東京都中野区中野3-22-8 TEL:03-3381-8422

■料金:全席自由席 前売3,800円 / 当日4,500円
 ※星くず爆笑寄席は全席自由席 前売3,500円 / 当日4,200円
 ※未就学児童のご入場はお断りしております
 ※ワハハ本舗FC、娯楽座応援団の方からの優先入場となります

■チケット:ワハハ本舗
 03-3406-4472(平日11:00~19:00)
 https://www.quartet-online.net/ticket/grkz_201805

■お問合せ:ワハハ本舗
 TEL 03-3406-4472(平日11:00~19:00)


登録担当者:ワハハ本舗制作

PDFダウンロード
サムネイル

『怪談 牡丹燈籠』

劇団名:文学座
公演日:2018年5月25日(金)~6月3日(日)
会 場:新宿南口 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
原 作:三遊亭円朝 脚本:大西信行 演出:鵜山仁
出 演:早坂直家、石川武、大原康裕、沢田冬樹、采澤靖起、相川春樹、富沢亜古
   :つかもと景子、岡寛恵、梅村綾子、高柳絢子、永宝千晶

宣伝文:
カラーン…コローン…と、闇夜に響く下駄の音。
ご存知、三遊亭円朝の傑作落語が原作で、杉村春子と北村和夫の名コンビで上演された怪談噺の舞台化作品。74、86、95年と杉村が好演し、98年には新橋耐子と北村で再演されました。人の業はお化けよりも怖いとよく言われますが、この話はまさにそれ。新三郎に恋焦がれ死にしたお露が幽霊となって新三郎を取り殺すのは、お話のほんの一部分。色と金に目が眩んだ人間たちの因果応報を描き、観客はお峰と伴蔵夫婦の丁々発止のやり取りを笑って観ているうちに、ゾッとする結末へと連れて行かれる。もはや伝説となった文学座版牡丹燈籠が20年の時を経て蘇ります。
お峰と伴蔵を演じるのはベテラン富沢亜古と早坂直家。新三郎に恋焦がれて幽霊になるお露と新三郎を演じる永宝千晶と釆澤靖起の若いコンビにも乞うご期待。永宝千晶は2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の主人公レイ役の吹き替えを担当し話題の新人です。


登録担当者:文学座企画事業部 最首志麻子

PDFダウンロード
サムネイル

『ごはん処 まよい軒 ~おっさん、相談に乗ってくれるってよ~』

劇団名:劇団ぼるぼっくす
公演日:2018年5月4日(金、祝) 14時/19時
   :2018年5月5日(土、祝) 14時/19時
   :2018年5月6日(日) 13時
作・演出:上野小夜
出 演:後藤洋一郎、中村和美、あべそういち(ケンユウオフィス)、飯野かな、猫屋敷薫(劇団24区)、金羽宏樹

宣伝文:
 ここはとある町の定食屋さん。
 駅からそんなに遠くない。店もそれなりにこぎれい。料理も結構美味しい。
 でもなぜか流行らない。やってくるのは、迷い猫の相談や進路相談やら恋愛相談やら。
 だから、うちは悩み相談所じゃないんです!
 ちゃんとご飯を食べて行ってください!
 そんな迷える街の定食屋さんを舞台にしたほんわか系コメディ 

■会場 東中野バニラスタジオ

■チケット料金(全席自由・税込)
ご予約 1500円/当日 1800円/学割1000円(要予約・学生証提示)

■予約方法
http://bcgline06.net/service/01から簡易にご予約いただけます。
borubokkusu@hotmail.co.jp 宛にお名前、ご希望日時、枚数、学割の有無を明記の上、ご連絡いただいてもご予約いただけます。



登録担当者:岡田 網子

PDFダウンロード
サムネイル

第六色公演『三角形の世界の中の』

劇団名:劇団藤一色
公演日:2018年4月18日~24日
脚 本:遠藤遥風
演 出:加藤広祐
出 演:遠藤遥風、加藤広祐、藤堂五作
   :藤澤サトシ、藤口圭佑
   (以上藤一色)
   :狩野陽香(少女都市)、斉藤実香子(活劇工房)、齋藤雄史、布施知哉
   :本康怜亮、本島愛美
   :齋藤悠灯《声の出演》

宣伝文:

そこは天も果ても壁に覆われた世界。



この世界には三種類の人類がいる。

人間、人間の7倍もある巨人、人間の7分の1しかない小人。



寿命も異なる種族の三人は、真ん中平原にひとつの部屋を作った。


その部屋に入った者は、全員同じサイズになる。



三人はこの部屋を広げて全ての人が手を取り合える世界を目指す。



ー夢物語はいつか御伽噺として語られるー


登録担当者:藤口圭佑

PDFダウンロード
サムネイル

『アカイイト』

劇団名:劇団ピンクメロンパン
公演日:2018年4月18日~22日
演出・脚本:東京たつみ
出 演:律人、佐野恵海、一色史、丑山未月(集団視力検査)、金戸翔子、鈴木千畝(ステージ・ボンド)、鈴木淑心、中西俊貴、橋本識帆、松下聡(劇団だるま座)吉澤悠太、米川塁

宣伝文:
高校の同級生だったユキコとマミは、社会人になった今も無二の親友として関係を続けている。しかしユキコはマミに対して友達以上の特別な感情を持っており、百合に恋人が出来る度に、裏で相手の男を脅迫し別れさせていた。
そんな二人の関係はある時から徐々に変わっていく。マミとの関係の変化を恐れるユキコは、策を練り、必死に今の現状を死守しようと奮闘するだが、思わぬところから過去の自分と対することとなる。ユキコとマミの関係は? 二人の関係の先にあるものとは? 
2014年の初演時に劇団史上最も瑞々しく毒々しいと高評価を頂いた本作。劇団初の再演作品として大幅なブラッシュアップと新解釈を加え、作品はより鋭く儚いものへと昇華される。是非とも劇団の進化と作品の深淵を刮目頂きたい。


登録担当者:鈴木達巳

PDFダウンロード
サムネイル

『砂塵のニケ』

劇団名:青年座
公演日:2018年3月23日(金)~31日(日)
 作 :長田育恵
演 出:宮田慶子
出 演:山野史人、横堀悦夫、綱島郷太郎、松川真也、久留飛雄己
   :増子倭文江、野々村のん、那須凜、清瀬ひかり

宣伝文:
 史実に基づいた実在人物の評伝劇で注目を集める、てがみ座主宰の長田幾育恵氏。
 しかし今回青年座に書き下ろす新作は、美術修復家である一人の女性とその親たちを巡る創作戯曲だ。
 ある日、理沙(那須凜)は、夭折した天才画家が遺したある一枚の絵画の修復を頼まれた。その作業は、時代を遡って過去の痕跡を明らかにし、その原点を探し出すこと。
 一枚の絵が「過去」と「現代」を結び、「親」と「子」をつなぐ。
 親が子に託すもの、親から子が受け継ぐもの、そして未来に渡すもの…。
 悠久の時の流れの中、二つの世代を旅しながら、現代に生きる一人の女性が自らの存在理由を探る。
 青年座書き下ろし連続上演 第四弾。
 青年座劇場 最終公演。


登録担当者:小笠原杏緒

PDFダウンロード
サムネイル

からくりトイボックスプレゼンツ
『ものがたりのつづき』

劇団名:からくりトイボックス
公演日:2018年3月3日(土)・4日(日)
作・演出:えぐちあきひろ
演出補佐:稲葉悠介、丹哲郎
演出助手:星ノ谷夏々
出 演:松永萌、李凌寒、廣瀬有紀、岡みのり、星ノ谷夏々、村田翔平
   :小倉愴、昆虫、吉永あすみ、片瀬宇海、稲葉悠介、久世雄一郎、秋場遥輔
   :池谷昌美、大藤桃子、谷口友梨、平山朝子、ぽっぽ、牧田雅貴、山口柚子、鷲沼輝勝

宣伝文:
 《あらすじ》
  「あなたは、なんでこのお話を書こうとしたの?」
  「子供の頃にさ、好きだったお話が終わっちゃったとき、さみしくなかった? 」

 《からくりトイボックスとは?》
  ジャグリング、ダンス、楽器など楽しいものなら何でも歓迎、
  そんなスタイルで作品づくりをする演劇団体。
  からくりトイボックスの名の通り、
  おもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかさと、
  空っぽになったおもちゃ箱のような静けさが共存する。

《お問い合わせ》
 Twitter : https://twitter.com/karakuritoybox
 Blog : http://blog.livedoor.jp/karakuritoybox/
 Web site : https://karakuritoybox.wixsite.com/karakuritoybox
 Mail : Karakuri.ToyBox@gmail.com


登録担当者:山田 静

PDFダウンロード
サムネイル

第15回公演
『熟した紅い果実、食べる雌羊。』

劇団名:劇団十夢
公演日:2018年2月25日(日)
   :開場:午後1時30分
   :開演:午後2時
作/演出:近藤広充
出 演:平岩茜、野原静子、荻原奈美
   :青木華 、吹田希、菊池楓里

宣伝文:
 劇団十夢の新シリーズ『見なきゃよかったシリーズ』第一弾!
心地よい後味の悪さをお楽しみ下さい。
 製薬会社に勤める仲良し6人組。5月の大型連休。それは楽しい旅行になるはずだっ
た・・・。

登録担当者:近藤

PDFダウンロード
サムネイル

シアターキューブリック新作公演『十二階のカムパネルラ』
出演者ワークショップオーディション

劇団名:シアターキューブリック
公演日:2018年2月17日(土)または18日(日) 13:30~20:00
   :※いずれか1日をお選びください。
作・演出:緑川憲仁 ほか

宣伝文:

 大衆娯楽のメッカ・浅草に出来た新劇場「浅草九劇」にて上演する、シアターキューブリック新作公演『十二階のカムパネルラ』の出演者を募集します。2000年の旗揚げ以来、エンターテインメントファンタジーの舞台を創り続けてきたシアターキューブリックが紡ぎ出す、岩手出身の作家・宮沢賢治をめぐる大正浪漫あふれる浅草を舞台にした物語です。作品を通じて観客のみなさんに、忘れられない感動を届けられる情熱を持った俳優を求めています。

※役柄は出演決定後のお知らせとなります。

〇詳細はチラシをご覧ください!!

登録担当者:榎本悟

PDFダウンロード
サムネイル

9PROJECT vol. 7
『熱海殺人事件』(作/つかこうへい)

劇団名:9PROJECT
公演日:2018年2月14日(水)〜18日(日)
 作 :つかこうへい
演 出:渡辺和徳
出 演:小川智之、尾﨑宇内、高野愛、仲道和樹

宣伝文:
 今なお圧倒的な人気を誇り、上演され続ける「熱海殺人事件」1973年に文学座で初演、翌1974年には岸田國士戯曲賞を当時最年少で受賞、その後、無数のバージョンが作られてきましたが、今この“初演版”が上演されることは極めてまれです。

  これまで9PROJECTでは「ストリッパー物語」「生涯」「かけおち」「出発」など、70〜80年代のつかこうへい作品を上演し続けてきました。戯曲に一切の脚色をすることなく、ただ真摯に“文字”に向き合う。決して“つか芝居”の型にはまることなく、どんな表現が可能かを模索し続ける…。つかに直接師事したメンバーだからこそ生み出せるその作品たちは、当時つか芝居に熱狂した世代からも高い支持を集めています。

 「たとえ何十年たとうと、『熱海』は『熱海』の力強さを決して失わないと断言できる」とは、つか自身の弁です。この初演版で、今改めてその“力強さ”を再確認したいと思っています。


登録担当者:渡辺和徳

PDFダウンロード
サムネイル

『かんかんじいちゃん、』

劇団名:green flowers
公演日:2018年2月7日(水)〜12日(月祝)
 作 :イトキチ
演 出:内藤裕子
出 演:石黒光、伊東彩、上杉陽一、歌川貴賀志、吉舎聖史、坂本晃、さとうゆい
   :高井康行、千葉有卯助、鍋嶋大輔、諸岡貴人

宣伝文:
 イトキチ作冠婚葬祭シリーズ第四弾「冠」

 舞台は銭湯・福の湯。
 寒の明けの頃、店主の家族や常連客が集ったある日の話。

 下北沢演劇祭参加作品。
 読売演劇大賞・鶴屋南北戯曲賞にノミネートされた内藤裕子演出。
 踊りません。歌いません。派手な芝居ではありません。
 グリフラらしく新成人への祝詞をお届けします。



登録担当者:佐藤結

PDFダウンロード
サムネイル

『お目出たい人』

劇団名:劇団だるま座
公演日:2018年2月5日~11日

 作 :水谷龍二
演 出:剣持直明
出演者:すだあきら、公条俊晴、剣持直明、松下聡、遠藤佑哉、増澤ノゾム

宣伝文:
「ここ、米田さんの部屋だよね?」
「ええ。」
「…そん中に入ってるの?」
「と思いますけど…。」
「まだ見てないんだ。」
「勝手に見ていいんですかね?」
「違ってたら大変だよ、あんた。」

ふと舞い込んだ知らせがもとで、見ず知らずの男6人が6畳間の風呂無しアパートの1
室で一晩を共にすごすことになる。
水谷龍二が描く、不器用な、でも憎めない、男たちの物語。

登録担当者:制作:坂東七笑

PDFダウンロード
サムネイル

子どものためのパペットシアター『モモ』

劇団名:特定非営利活動法人 種のアトリエ
公演日:1月27日(土)

原 作:ミヒャエル・エンデ作
 訳 :大島かおり訳 岩波書店刊『モモ』
台本構成・演出:佐次えりな
出演者:今村祈履、齋藤由美子、ともい江梨、幡かをる、藤生まあり、松村綾乃、佐次えりな

宣伝文:
  ミヒャエルエンデの児童文学「Momo」を原作に、時間を貯蓄する銀行で働く時間どろぼうとモモの攻防を軸に「時間とはなに?」「心とはなに?」をモモと一緒に探り、唯一無二の自分自身の時間を手にいれる物語。トランクの中からたくさんの美しい美術と様々な種類のパペットが飛び出し、物語の世界が舞台空間に広がっていきます。まるで魔法のように動く美術とパペットたち。3人で操るパペットと身体表現を組み合わせたフィジカル&パペットシアター。

子どもはもちろん、大人の方も一緒に楽しめます。

登録担当者:ともい江梨

PDFダウンロード
サムネイル

大駱駝艦 田村一行 舞踏公演 『存在と時間』

劇団名:(主催者名)公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団
公演日:2017年12月24日(日)14:00(開場13:30)
    ★上演時間約1時間。
     終演後、田村一行によるアフタートークがあります(20分程度)。
振付・演出・美術:田村一行
出 演(大駱駝艦):田村一行 鉾久奈緒美 藤本梓
テクニカルスタッフ(大駱駝艦):谷口舞

宣伝文:
 舞踏カンパニー「大駱駝艦」の舞踏手 田村一行(いっこう)が、所縁の地・国立に登場。
 国立の様々な文化や風景から着想を得た新作公演です。

[会場]くにたち市民芸術小ホール 国立市富士見台2-48-1 ☎ 042-574-1515
     〈アクセス〉◆JR中央線国立駅南口バス乗場:4番 
           立川バス矢川駅、国立操車場または国立泉団地行き「市民芸術
           小ホール・総合体育館前」下車1分
◆JR南武線矢川駅・谷保駅から徒歩10分
 主催:公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団  
 共催:一般財団法人地域創造(平成29年度公共ホール現代ダンス活性化事業)

登録担当者:くにたち市民芸術小ホール 斉藤かおり 042-574-1515

PDFダウンロード
サムネイル

『メリーデイドリーム』

劇団名:音と光の劇団ねずこ
公演日:2017年12月9日(土)~10日(日)

演出・脚本:くま乃
出演者:ねこ沢、くま乃

宣伝文:
 放送劇で、朗読劇―そして、そのどちらでもない。
 “音と光で魅せる新しい抽象劇”を目指す「音と光の劇団 ねずこ」の旗揚げ公演。

 優香はずっと夢をみていた――
 彼女はある日同級生のせつに出会う。
 「この子に、しよう…きっとこの子だ “悪夢”を、変えられる」
 だがせつは…
 「せつは優しいね」
 「…愛することは、美しくあるべきだよ」

  悪夢は、どこなの?

 ◆場所
 joy joy ステーション
 西武池袋線桜台駅  徒歩3分

 ◆チケット
 劇団HPの本公演のページにお繋ぎのうえ、ページ内予約フォーム
 または下記メールアドレスにてご予約ください。
 Mail: ticket@nezuko.daa.jp (メールにて直接ご予約の方は本文に人数・
                日時を必ずご記載ください)

 劇団HP:http://nezuko.daa.jp
 前売り1100円 当日1500円


登録担当者:くま乃

PDFダウンロード
サムネイル

『断罪』

劇団名:劇団青年座
公演日:2017年12月8日(金)~17日(日)

 作 :中津留章仁
演 出:伊藤大
出演者:山本龍二、大家仁志、石母田史朗、逢笠恵祐、前田聖太
   :津田真澄、安藤瞳、田上唯、當銀祥恵

宣伝文:
 中津留氏は現代社会の抱える問題点と魂を揺さぶる骨太な人間ドラマを描く作風が持ち味で、自身が主宰するトラッシュマスターズ全公演の作・演出を務めています。近年では劇団民藝や青年劇場、東演など新劇団と作・演出や脚本提供で関わることも多く、全国の演劇ファンから高い支持を得ています。『断罪』では、日本の会社を舞台にいびつな管理社会に生きる人々のドラマを描きます。社の方針に従う者、真っ向から否定する者、我関せずの態度を貫く者、そこで働く人間たちの感情が激しく交錯し、ある出来事をきっかけに会社の業績が著しく悪化していきます。そして会社への生き残りをかけたリストラの波が押し寄せ、やがて・・・。自由とは何か。中津留氏が現代社会に突き付ける、人間の豊かさと存在意義を問う壮絶な人間ドラマに、演出の伊藤大と青年座屈指の俳優陣が挑みます。


登録担当者:星美佳

PDFダウンロード
サムネイル

WAHAHA本舗PRESENTS
ポカスカジャン&大江戸ワハハ本舗・娯楽座合同公演
元禄歌謡赤穂義士伝『忠-SING-蔵』

劇団名:WAHAHA本舗
公演日:11月29日(水)※前夜祭(大久保ノブオは出演いたしません)
   :11月30日(木)~12月3日(日)
   :11月29日(水)19:00〜(前夜祭)
   :11月30日(木)19:00〜
   :12月1日(金)19:00〜
   :12月2日(土)13:00〜/18:00〜
   :12月3日(日)14:30〜
   :※開場は開演の30分前
出 演:タマ伸也、大久保ノブオ、省吾
   :コースケ☆原澄人、星川桂、矢原加奈子、雨宮あさひ、
   :犬吠埼にゃん、鈴木千琴、石原奈津美、仲村唯可、
   :村本准也、噛家坊、哀原友則、アポロ
   :白川和子、観月ゆうじ、松元信太朗、旅流草一郎
演 出:喰始
脚 本:山崎洋平(江古田のガールズ)

宣伝文:
 歌う「忠臣蔵」。すなわち「忠-SING-蔵」(ちゅうしんぐら)!
 あの「忠臣蔵」の登場人物の面々による、歌あり踊りありの討ち入りSHOW!
 「忠臣蔵」ファンはもちろんのこと、「忠臣蔵」を良く知らない人も楽しむことができるハートフルな作品。
 11月29日(水)は本編とは異なる前夜祭を開催。合わせて観ればもっと楽しい!
 スペシャルコメント動画→https://www.youtube.com/watch?v=ivK7rzKluP8

[会場]
中野劇場HOPE 東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。

[料金]
自由席 前売3,800円(税込)/ 当日4,500円(税込)
※前夜祭は前売3,000円(税込)/ 当日4,000円(税込)

登録担当者:ワハハ本舗制作 浅野美穂

PDFダウンロード
サムネイル

『メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス』

劇団名:ルサンチカ
公演日:2017年11月8日(水)16:00 (京都公演)
   :2017年11月9日(木)14:00 (京都公演)
   :2017年11月24日(金)19:30 (横浜公演)
   :2017年11月25日(土)14:00 (横浜公演)
   :2017年11月26日(日)14:00 (横浜公演)

原 作:松本大洋
演 出:河井朗
出演者:勝二繁、村上千里、御厨亮、中田凌輔、新藤江里子、近藤千紘

宣伝文:
 ソコカラナニガミエル?
 と松本大洋が描く多くの作品は私たちにこう問いかけてくる。
 はっきり言うと私の答えは、ナニモミエナイ。
 正しさも、幸せも、目指すべき理想の世界も見えない。見えないというより見るべき場所も、見方もわからない。
 今回ルサンチカが挑戦するのは松本大洋が描くユートピアを題材に、私たちが目指すことができる世界、誰のためでもない私たちにとっての楽園を定義し、本作を上演する。
 「What’s the purpose of your visit ?」

 松本大洋原作の舞台『メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス』
 横浜、京都ツアー公演が決定。
 詳細は特設サイトをご覧ください。

 公演特設サイト
 http://ressenchka.com/

登録担当者:熊谷博規

PDFダウンロード
サムネイル

『愛と死をみつけて』

劇団名:劇団ハッピータイム
公演日:2017年11月18日(土)~19日(日)

演出・脚本:忍守シン
出演者:まついゆか、杉浦史門、正木尚弥、朝倉涼、皓輝、松井珠紗、忍守シン
   :齊藤ちひろ、富岡恵美、長谷川淳、濱直幸、黒咲ちよこ(劇団熱血天使)
   :白井あん(劇団SUN)

宣伝文:
「あなた、死にます」と彼女は言う。
死が見える女が探し求め、最期にみつけた愛の物語──

稀代の悪女と噂される九条渚。彼女の周辺では不可解な死を遂げる者が後を絶たない。
そんな渚を恰好のネタと見た週刊誌の記者・後藤は、彼女の真の姿を探るべく取材を申し込む。
しかし彼女が語るのは、とても信じられないような奇妙でおかしな話のオンパレードであった…。
劇団ハッピータイムが贈る、今までにない新ジャンル”ピカレスク・ホラー・コメディ”。
彼女に魅せられた貴方は、もう逃れられない。

登録担当者:忍守シン

PDFダウンロード
サムネイル

劇団ふぞろいぞろい第三回本公演『犬が西向きゃ尾は東』

劇団名:劇団ふぞろいぞろい
公演日:2017年11月11日(土)~12日(日)

脚 本:ほり わかこ
演 出:ただの 明日香、宮崎 さやか
出演者:雨宿 いろの、河ヱ 仁美、河中田 マオ、ただの 明日香、山田 夏

宣伝文:
 大阪は十三。
 淀川を挟んで、梅田の向かいにある街。
 ここには、雨の日にしかやらないカフェがある。
 タバコ屋の隣に併設されたそのカフェからは、いつも煙の匂いがする。
 「向こう岸」の匂いから逃れられるそこで、何かが今日も鳴いている。

登録担当者:雨宿 いろの

PDFダウンロード
サムネイル

第8回アトリエ公演『ぬれぎぬ』

劇団名:俳優陣O2K
会 場:俳優陣O2Kアトリエ(都営新宿線 船堀駅 徒歩12分)
   :東京都江戸川区東小松川4-22-8-3階
公演日:2017年11月10日〜12日

   :11月10日(金)15:00~/19:00~
   :11月11日(土)14:00~/18:00~
   :11月12日(日)13:00~/17:00~
脚 本:広田淳一
演 出:大塚達矢
出演者:天野雅之、茅根抄希子、並木優子、古谷純花、野村能由(劇団俳協)
   :林奈生子(劇団俳協)、大塚達矢

宣伝文:
江戸川区を中心に都内で活動しております、俳優陣O2Kです。この度11月にアトリエ公演を上演いたします。
ご都合あわせの上、是非是非足をお運びいただけたらと思います。

★チケット
 ¥2,000(前売当日共・全席自由)

★御予約
 お名前、ご連絡先、ご希望の日時・枚数をご記入の上、
 o2khaiyujin@gmail.com
 までメールをお送り下さい。
 御予約お待ちしております。

 劇団HP→http://haiyuujin-o2k.com

登録担当者:並木優子

PDFダウンロード
サムネイル

LU LA LA DANCE CAFÉ vol.2『Cocktail』

劇団名:LU LA LA DANCE
公演日:2017年11月7日(火)

direction:阿部友紀子
出演者:DANCE:奥田純子、倉知可英、阿部友紀子
pf :伊藤志向
Vln:高橋誠
Photograph: 島田達彦

宣伝文:
 コンテンポラリーダンスと音楽と映像のコラボレーションライブです。
 二子玉川ライブハウスKiwa にて、大人の時間をぜひ!
 オープン:19:00 スタート19:30  
 チケット:前売り4000円、当日4500、+ 1drink
 チケット問い合わせ、予約:ライブハウス
 KIWA: http://oasis-kiwa.com/schedule/?eme_offset=1

登録担当者:阿部友紀子

PDFダウンロード
サムネイル

SKY SOART Ψ WINGS『海岸線にみる光』

劇団名:SKY SOART Ψ WINGS
公演日:2017年11月2日(木)~5日(日)

作・演出:別役慎司
出演者:別役慎司、水地優子、轟雅子、秋江智文、倉多七与、磯山典克、土屋美穂、石井寿美

宣伝文:
 あなたの生きてきた価値はなんですか?
 癌、緩和ケア、離婚、シングルマザー、子育て、経済的困窮など私たちを取り巻く人間の葛藤模様を高知室戸の自然と対比しながら描き、人の生きる価値と自然の生命を感じるセンス・オブ・ワンダーを描く。


登録担当者:水地優子

PDFダウンロード
サムネイル

『そして人生はつづく』

劇団名:立教大学演劇研究会
公演日:2017年10月31日(火)~11月5日(日)

演出・脚本:木根優大
出演者:齊藤みのり、横山媛香、石川絵理、山本美津、梅田ゆりか、宇佐美勝也
   :松尾優貴子、丸山祐加、大高希実、江頭泰之、志茂滉一、谷菜摘、松下晋也
   :井出美緒、佐藤幸輝、中山琢望、齋藤悠太、小川理沙、鈴木健太、中島有紀乃
   :佐藤樹々、下長若菜、内藤李佳
宣伝文:
 それはある女の記憶。ある街の記録。点在する過去と未来。交差する時間。彼女の記憶の中で、育まれる人々の営み。なくしてしまった感情、忘れてしまった思い出、消えていった人々。交わるはずのない、点と点が、彼女の記憶の中で結びつく。
6:杉山美紅

登録担当者:杉山美紅

PDFダウンロード
サムネイル

『検察官』

劇団名:劇団東演
公演日:2017年10月13日(金)~10月17日(火)

 作 :N・ゴーゴリ
翻案・演出・美術:V・ベリャコーヴィッチ
出演者:豊泉由樹緒、能登剛、南保大樹、奥山浩、星野真広、原野寛之、清川翔三
   :木野雄大、荒平直人、椎名啓介、腰越夏水、光藤妙子、岸並万里子
   :古田美奈子、東さわ子、絈野二紗子、大川綾香、中花子、三森伸子

客 演:島英臣(俳優座)、蓮池龍三(バオバブ)
   :内田龍磨(Pカンパニー)
   :A・クプリャノフ(ユーゴザパト劇場)
   :Ⅰ・スキツァン(ユーゴザパト劇場)
   :V・グリシェチキン(ユーゴザパト劇場)
   :G・イオバッゼ(ユーゴザパト劇場)[Wキャスト]

宣伝文:
地方官庁の不正を取り締まる検察官が、お忍びで、重大な密命を帯び各地を調べ廻っているとの情報が市長のもとに入った。行政を当たり前のように「私」している市長以下、お役人たちの面々にとってはまさに青天の霹靂、てんやわんやの大騒ぎ。

そこへ「街外れの安ホテルに、若いお役人がお供とともに宿泊している」とのご注進があった。

早速懐柔するために様子を見にあたふたと駆けつける。「間違いない!あの方は検察官だ!」あの手この手のアタックが始まった・・・。

「どん底」「ハムレット」に続いてお届けする、ベリャコーヴィッチ演出の傑作喜劇!
19世紀のお話が、なぜか21世紀の今の日本とダブって見えるのはどうしたことか・・・・。
さあ、皆さんの豊かな感性の目でお確かめください。

【劇団東演ホームページ】  http://www.t-toen.com/

登録担当者:横川功


PDFダウンロード
サムネイル

人形劇団クラルテ 第116回公演 『ハムレット』

劇団名:人形劇団クラルテ
会 場:近鉄アート館
公演日:2017年10月13日(金)19:00
   :2017年10月14日(土)15:00
   :2017年10月15日(日)11:00 / 15:00


脚色・演出:東口次登
出演者:西村和子、三木孝信、永島梨枝子、鶴巻靖子、松原康弘、梶川唱太
   :宮本敦、竹内佑子、荒木千尋、茨木新平、臼井萌

宣伝文:
 ― ― 憎むべきは、運命か?

 古今東西、様々な舞台作品として上演されてきた
 シェイクスピアによる傑作戯曲を人形劇団クラルテが人形劇で演じます。
 生演奏による音楽もあわせてお楽しみください。

登録担当者:佐藤結

PDFダウンロード
サムネイル

創作集団Alea第6回公演 『aster』

劇団名:創作集団Alea
公演日:2017年10月12日(木)~10月15日(日)

脚 本:「クライベイビー、さようなら」
   :筧晋之介(エレクトリック・モンキー・パレード)
脚 色:阿部琉翔
演 出:田村亜樹
出演者:五十嵐美優、櫻井水琴、高山五月、寺尾隆之、寺戸郁人
   :成瀬麻紗美、林田雅和(ポポポ)、吹田篤彦、政木コヲタ(神威少女パンク。)
   :丸山莉奈、村山あき

宣伝文:
「もし私が死んだら私の事ちゃんと忘れてね」

郊外にある古びた一軒家。 日常に疲れた大人達が集まり留まり続けるその家には現在も過去も未来もない。 出産予定日を過ぎてもなお腹に子を宿し続ける妻と全てを許容する夫。
妻はまだこの世に存在するはずのない我が子を探し街をさまよっていた。 ある日妻はついに息子を見つける。 息子と呼ばれる中年と壊れた夫婦の奇妙な共同生活。

今日も彼らの一日はラジオ体操から始まる。 「あ~たらしいあ~さがきた、き~ぼ~のあ~さ~だ♪」


登録担当者:大谷暁美


PDFダウンロード
サムネイル

『ユリディス』

劇団名:劇団Player's World
公演日:2017年10月12日(木)~15日(日)

演 出:榛葉雅也
脚 本:ジャン・アヌイ (訳:米村あきら)
出演者:西部さやか、山本翔、ごとうしん、千葉優輝、大坂ようへい、日高里枝
   :濱直幸、東明弘、杉山秀樹、小松卓矢、後藤彰太、舘智希、日高あすか
   :白須優里、小川祐貴子、天元奈生、岩坪麻美、榛葉雅也

宣伝文:
 ギリシャ神話のオルフェとユリディスの物語をモチーフにした、運命を乗り越えて愛を貫こうとする現代のオルフェとユリディスの物語。劇団四季でも取り上げた、20世紀のフランスを代表する劇作家、ジャン・アヌイによる戯曲「ユリディス」を、劇団四季の創設者の一人である故・米村あきら氏による翻訳を得て、劇団Player's Worldが日本の皆様におくります。

登録担当者:忍守シン


PDFダウンロード
サムネイル

シアターキューブリック湯らめき銭湯シアターvol.2
『寺島浴場の怪人』

劇団名:シアターキューブリック
公演日:2017年9月30日(土)~10月11日(水)

作・演出:緑川憲仁
出演者:工藤理穂、小名木美里、片山耀将、千田剛士、榎本悟
   :蜂谷佳純、塚野あゆみ、ささきくみこ 他(予定)

宣伝文:
シアターキューブリックが墨田区へ拠点を移した2010年。 建設中の東京スカイツリーのお膝下で行われたセンセーショナルな銭湯公演が帰ってきます!! 昭和26年創業の下町の銭湯・寺島浴場をそのまま劇場にして描く、ノスタルジック・ファンタジー。

登録担当者:榎本悟

PDFダウンロード
サムネイル

亜細亜の骨 リーディング 『屋根に雪降り積む』『流浪劇団』

劇団名:亜細亜の骨
公演日:2017年 9月30日(土)18時開演
   :2017年 10月1日(日)12時開演 16時開演 全3公演


『 屋根に雪降り積む 』(台湾)
 作 : 鴻鴻
翻 訳: 山﨑理恵子
演 出: 川口智子
出 演: 滝本直子(黒テント)、武内靖彦

『 流浪劇団 』(韓国)
 作 : 李根三
翻 訳: 洪明花
演 出: 小林七緒(流山児★事務所)
作 曲: 諏訪創(流山児★事務所)
出 演: 荒木理恵(流山児★事務所)/石本径代(ECHOES)/岩井翔(東京ドラマハウス)/ 上田和弘(流山児★事務所)/木野本啓(黒テント)/佐原由美(流山児★事務所)/竹内朋子(M.M.P)/中島幸一(劇団ひまわり)/中野英樹(コムレイド)/ みょんふぁ( 洪明花 )(㈱CES) ※出演者名50音順


登録担当者:藤田

PDFダウンロード
サムネイル

『量産型ガラパゴス』

劇団名:劇団ピンクメロンパン
公演日:2017年9月27日(水)~10月1日(日)

演出・脚本:東京たつみ
出演者:律人、網切幸大、一色史、神田明子、佐野恵海、西原純
   :古澤文教、政野屋遊太、松下聡、吉澤悠太、米川塁

宣伝文:
【隠れ律人を探せ!】9月27日から始まる ピンクメロパン 公演「量産型ガラパゴス 」では、チラシの表面に隠れている律人を見つけた人に非売品グッズを会場でプレゼント。 会場受付でどこにいたかを言ればその場で素敵なグッズがもらえちゃう!今すぐ公演折込チラシをゲットして探してみよう!


登録担当者:鈴木達巳

PDFダウンロード
サムネイル

『かっぽれ!〜締〜』

劇団名:green flowers
公演日:2017年9月21日(木)~24日(日)

作・演出:内藤裕子
出演者:伊東彩・歌川貴賀志・吉舎聖史・小泉康介・さとうゆい・高井康行
   :鍋嶋大輔・西堀晴香・本多新也・松本舞・諸岡貴人・山崎健二

宣伝文:
 green flowers 人気シリーズ「かっぽれ!」の完結編。
 毎度お騒がせな落語家一門が泣いて笑って怒って喜んでの滑稽人情芝居。
 落語好きな方にも、そうでない方にも楽しんでいただける作品です。
 惚れてしまっては仕方ない。平均年齢高めの青春群像。
 かっぽれ見納め!踊り納め!!
 第29回池袋演劇祭参加作品。

登録担当者:佐藤結

PDFダウンロード
サムネイル

9PROJECT vol.6
『堕ちて今、君を想ふ。』
(原作/江戸川乱歩「芋虫」)

劇団名:9PROJECT
公演日:2017年9月14日(木)〜18日(月祝)


原 作:江戸川乱歩
脚本・演出:渡辺和徳
出演者:高野愛、小川智之、相良長仁、人見早苗、仲道和樹、遠山結子、阿部雄大

宣伝文:
脚本家・渡辺和徳が江戸川乱歩の世界に挑む!
乱歩史上最もおぞましいと言われた「芋虫」を、ひとつの愛の物語として“美しく”描き出す。

「ユルス…。その一言で、私は生きていける」

戦争中の負傷で両手足を失い、耳も聞こえず、口もきけない…。
まさに芋虫のような姿になった夫を献身的に介護する妻。
しかし人目につかぬ家の中では、その“芋虫”に情欲の炎を燃やす女の姿があった…。

何が人間を人間たらしめるのか…。運命に翻弄された一組の男女の、罪と赦しの物語。

日本文学界の巨匠 江戸川乱歩。死後50年を経てもなお、その作品の数々は老若男女を問わず人々を魅了し続けています。その乱歩作品の舞台化に挑むのは「あずみ」「神州天馬侠」「女信長」「大江戸緋鳥808」など、数々の舞台の脚本を執筆し、小説の舞台化の経験も豊富な渡辺和徳。少年時代から読み耽ってきた、憧れの乱歩作品に挑戦します。


登録担当者:渡辺和徳

PDFダウンロード
サムネイル

文学座9月アトリエの会『冒した者』

劇団名:文学座
公演日:2017年9月6日(水)~22日(金)

 作 :三好十郎
演 出:上村聡史
出演者:大滝 寛、中村彰男、若松泰弘、大場泰正、佐川和正、奥田一平
   :金沢映子、栗田桃子、吉野実紗、金松彩夏

宣伝文:
2017年文学座アトリエの会では「新しい台詞との出会い―日本の劇」をテーマに、文学座では初めての作家となる三好十郎を取りあげます。プロレタリア文学の劇作家として紹介されることの多い三好作品ですが、『浮標』『廃墟』『その人を知らず』『炎の人』といった、重厚な台詞で人間の在り方を実直に見つめた世界観とその台詞は現代にも共感を得る力をもって私たちに投げかけてきます。『冒した者』は敗戦から7年後の復興へと向かう日本を舞台に、原爆投下における深い傷とそれでも生きようとする渇望を強烈に描いていきます。人が生きていくがゆえに希求する本能を鋭く探りながら、『冒した者』の強度ある台詞をアトリエの小空間いっぱいに広げ、文学座が新たなアプローチで三好作品を届けたいと思います。

【文学座ホームページ】 http://www.bungakuza.com
【お問い合せ先】 文学座 TEL 03-3351-7265

登録担当者:松田みず穂

PDFダウンロード
サムネイル

朗読会サークル すずの音 第5回朗読会
『漱石の系譜』

劇団名:朗読サークル すずの音
公演日:2017年9月2日(土)

演 出・朗読家:鈴木千秋

夏目漱石生誕150周年を記念して、夏目漱石、彼の最後の弟子・芥川龍之介、そしてその芥川龍之介を敬愛してやまなかった太宰治…。 明治・大正・昭和を代表する3人の文豪の名作に挑戦します。

 第一部 (13時半開場)14時~16時
 夏目漱石『永日小品』より
         「柿」「印象」「モナリサ」「心」
 芥川龍之介『舞踏会』
         『藪の中』


 第二部(17時半開場)18時~20時
 夏目漱石『夢十夜』より
         「第一夜」「第五夜」「第八夜」
         「第九夜」「第十夜」
 太宰治『駈込み訴え』

宣伝文:

 音読ではなく、「朗読」

 身振り手振り、マイクもなく、演者の声・表情だけで物語を表現する舞台芸術。

 作品や文豪の知識がない方でも、舞台として楽しめる。
 もちろん、作品や文豪が好き!という方はさらに楽しめる。
 そんな朗読会です。
 たくさんの皆様のお越しをお待ちしております!!絶対に損はさせません!!!!

【ご予約・お問い合わせ先】
 suzunone.kotonoha@gmail.com

【すずの音ブログ】
 http://blog.livedoor.jp/suzunoneblog/

 各公演1000円
 ※通しの場合は1500円となります。

登録担当者:出井 奏

PDFダウンロード
サムネイル

夢ノ島の冒険#1『伝説の野人キンピラゴボ・ウパパは実在した!?古代遺跡コナ・ミスポーツ・ ジムの謎に迫る約6,000秒のデスゲーム!』

劇団名:夢ノ島企画
公演日:2017年9月1日(金) 20:00
   :2日(土) 13:00/16:00/19:00
   :3日(日) 12:00/15:00/18:00
出 演:安藤悠馬
   :曽根来怜久
   :大休寺一磨(プロダクション・タンク)
   :高石雅士(みつばち)
   :RYU☆
   :フー(夢ノ島企画)
   :夢ノ島越前公園(夢ノ島企画)
   :〈映像出演〉キャンディ江口(キャンディプロジェクト)
   :〈映像出演〉牧乃永慶(八角家)
   :〈映像出演〉むらまてぃ

   :RYU☆
演 出:夢ノ島越前公園
脚 本:夢ノ島越前公園・畑耕平・両目洞窟人間・久間健裕(ネジマキトカゲ)

宣伝文:
【あらすじ】

アマゾン。それは、地球に存在する最後の秘境。

視聴者から寄せられた情報によれば、昨年の秋頃から二足歩行のUMA、野人の目撃情報が後を絶たないというのだ。

危険なスポットとあらばこぞって飛び込む特攻野郎の我々は、その情報の真偽を確かめるべく、一路アマゾンへと直行した!

※本作品はコント短編作品集公演となっております。

公演会場:東中野RAFT


登録担当者:宮野雄司

PDFダウンロード
サムネイル

魂の朗読劇 vol.17『~宮沢賢治の世界~』

劇団名:佐野企画
公演日:2017年8月26日(土)
出 演:まんざらでもねぇりょうへい、椎名トモカズ、宮本あや
   :宮本彩綾、七海佑衣、黒咲ちよこ、佐野真
演 出:佐野真
脚 本:佐野真(原作:宮沢賢治)

宣伝文:
 朗読や宮沢賢治にご興味ある方。音楽に興味のある方。
 夏の日に、生演奏付きの朗読劇はいかがでしょうか。

 17回目を数えます、佐野企画の音楽朗読劇。

 宮沢賢治の名作「セロ弾きのゴーシュ」を音楽朗読劇でお届けいたします。
 ヴァイオリン生演奏と朗読とで織り成す世界を是非お楽しみください!
 同じく宮沢賢治の名作「よだかの星」を含め、全3作品を上演します。

 日時:2017年8月26日(土)の1日限り!
 14:00 18:00
(開場は開演の30分前です)

 会場:アトリエファンファーレ高円寺
(JR高円寺駅より徒歩3分)

 料金:2,500円 (学生:1,000円) ※当日券もあります!

 詳細情報:
 http://stage.corich.jp/stage/85749

 チケット予約:
 http://www.quartet-online.net/ticket/soul17

登録担当者:忍守シン

PDFダウンロード
サムネイル

『どうせ茗荷谷で降りるくせに』

劇団名:GORE GORE GIRLS
公演日:2017年8月22日(火)~27日(日)

作・演出: 西山雅之
出演者:久保雄司、五十嵐絢美、宇佐見未奈、槇原翼、日置達哉、山岡よしき
   :辻本将平、榎本純、柴田順平

宣伝文:
部下からの遅刻の連絡がLINEで届く「万華鏡が目からとれなくなっちゃったんで遅れます」
部下からの飲み会の断りがLINEで届く「すいません、ちょっとジャム作りたいんで帰ります」
部下からの欠勤の連絡がLINEで届く「ジャム失敗したんで、、、休ませてください」

気がつくと俺は小さい取り皿を2時間見つめていた。
俺は勝ちたいのか、それとも負けたいのか。
感情が小さい取り皿の上でせめぎあう。

光のあたらない人間たちに強引に光をあてるGORE GORE GIRLSの青春群像劇風茶番劇。
これはあなたがきいたことのない「夢」と「孤独」と「鼻フック」の物語。

【GORE GORE GIRLS HP】
http://goregoregirls2010.wixsite.com/home


登録担当者:西山雅之

PDFダウンロード
サムネイル

『ゴドーを殺しに征く』

劇団名:劇団きのこの森
公演日:2017年8月18日(金)~ 22日(火)

脚本・演出:高野水登
出演者:前田敏光(晩餐ヒロックス)/三箇友維/鈴木杏奈/佐々木愛
   :土屋佑(劇団+9)/平塚太一郎 /地村瑞穂/春山椋
   :嶋孝脩/蝦名菜月/山下登生/サツ・ジュンギ

宣伝文:
 「ブチ殺すぞバカヤロウ!」
 「休みの日に仕事の話するんじゃねえ!」

  殺し屋も仕事である。
  殺し屋にも日常がある。
  殺し屋にも人生がある。

  だが、ゴドーがやってきたとき、全てが狂い出す。

登録担当者:鈴木あゆみ

PDFダウンロード
サムネイル

第14回公演『この手が届きそうな青空の下で』

劇団名:劇団十夢
公演日:2017年8月20日(日)
開 場:15:30~ 開演/16:00~
無料公演(全席自由)


【船橋市宮本公民館講堂】
 〒273-0003 千葉県船橋市宮本6-18-1
 JR線船橋駅及び京成線船橋駅から徒歩約15分
 京成線大神宮下駅から徒歩7分

出演者:林望、近藤広充、古屋めぐみ、大澤星夏、青木華
   :伊藤大輝、尼子亮平、村上有紀、浦江審太郎、藤原辰史

宣伝文:
 劇団十夢の第14回公演。暑い夏を吹き飛ばすどころか益々暑くなるような、
 王道のラブコメ(?)に挑戦します。
 とはいえ、十夢なので普通になるはずもなく・・・。
 ドタバタしますが、2時間がアッという間に過ぎるようなお芝居です。
 無料ですので、どなた様もお気軽にご来場下さい!
 恋人・友達・ご家族と、夏休みの思い出を一つ増やしませんか?


登録担当者:近藤広充

PDFダウンロード
サムネイル

汎アジア計画『戦いは終わったーマハーバーラタより』

劇団名:小池博史ブリッジプロジェクト
公演日:2017年8月12日(土)~ 8月13日(日)

   :8月12日(土)19:00~ ☆公演終了後アフタートークあり
   :8月13日(日)14:00~
出演・振付:白井さち子(日本) 小谷野哲郎(日本)
   :Waewdao Sirisook(タイ) Lee Swee Keong(マレーシア)
   :Teenawat Mulvilai(タイ) Ronnarong Khampha(タイ)
   :Sandhidea Cahyo Narpati(タイ) Suphakit Chaiwut(タイ)
   :Chaiwattana Saisoeng(タイ)
演出・脚本・振付・構成:小池博史

宣伝文:
 2013年から2020年までの8か年計画で臨む、アジア各地に伝わる古代叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台化計画の第4弾です。
これまでカンボジア・ベトナム・インド・マレーシア・タイ・中国・フィリピン・インドネシアで制作、上演を行いを大絶賛をいただきました。
今作はタイ・チェンマイで制作し、チェンマイ、バンコク、日本でツアーを行います。
海外で制作した作品を日本で上演するのは汎アジア計画初の試みとなります。

登録担当者:粟津梨恵

PDFダウンロード
サムネイル

『旗を高く掲げよ』

劇団名:劇団青年座
公演日:2017年7月28日(金)~8月6日(日)

 作 :古川健
演 出:黒岩亮
出演者:山野史人、石母田史朗、小豆畑雅一、豊田茂、嶋田翔平、鹿野宗健
   :渕野陽子、松熊つる松、田上唯、市橋恵

宣伝文:
 1969年に開場した青年座劇場が、まもなく50年を迎えようとしている。
 常に新しい創造の場であり続けた青年座劇場で、
 2017年、演劇界注目の劇作家が書き下ろす新作を連続して上演する。

 第1弾――劇団チョコレートケーキの古川健氏が青年座に初登場。

 ※題名の「旗を高く掲げよ」は、ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)党歌名。
 作詞者の名前から「ホルスト・ヴェッセルの歌」ともいう。ナチス体制下では、
 第二国歌的な意味合いをもった。


登録担当者:星美佳

PDFダウンロード
サムネイル

『その人を知らず』

劇団名:新劇交流プロジェクト公演(文学座、文化座、民藝、青年座、東演)
公演日:2017年6月29日(木)~ 7月10日(月)

 作 :三好十郎
演 出:鵜山 仁(文学座)
出演者:大滝寛(文学座)、今村俊一(文学座)、若松泰弘(文学座)、伊藤安那(文学座)
   :春稀貴裕(文化座)、藤原章寛(文化座)、高橋未央(文化座)、藤巻るも(民藝)
   :森田咲子(民藝)、名取幸政(青年座)、山本龍二(青年座)、大家仁志(青年座)
   :前田聖太(青年座)、津田真澄(青年座)、豊泉由樹緒(東演)、能登剛(東演)
   :星野真広(東演)、原野寛之(東演)、清川翔三(東演)、木野雄大(東演)
   :腰越夏水(東演)、小池友理香(東演)、中花子(東演)

宣伝文:
「なんじ殺すなかれ、・・・おのれの如く隣人を愛せよ」純朴にイエスの教えを守り、召集を拒み続けた 片倉友吉。彼は、名もない一介の計器工場で働く時計工である。

しかし彼の思いは戦時下においては非国民となり。憲兵にとらえられ過酷な拷問と、同僚からの迫害に耐え続けなければならなかった。友吉の徴兵忌避は家族、周囲の人達をも窮地に追い込んでいく。それでも彼は「戦争はいけないことです」と子供のようにつぶやき続けるのだった。

・・・そして敗戦・・・

世の中は大きく変わり、「戦争反対・平和と民主主義」の声は広がっていく。一方、徴兵拒否の英雄として祭り上げられる友吉には、その勇気を褒め称えられる言葉は虚しく聞こえるだけであった。「戦争というものは、正しくないだけでなく、損です。勝ち負けに関係なく、世界中の人間にとって損です・・・」と純真に、素朴にただただ語り続ける友吉・・・。

【場所】東池袋あうるすぽっと
 http://www.owlspot.jp/access/index.html

【チケット】
 一般 5,000円
 U25(25歳以下) 3,000円

【お問い合わせ】
 新劇交流プロジェクト事務局(劇団東演内)

 TEL 03-3419-2871
 FAX 03-3414-4753

 Mail info@t-toen.com

【劇団東演ホームページ】
 http://www.t-toen.com


登録担当者:古田美奈子

PDFダウンロード
サムネイル

『せんがわ劇場おすすめ!グランプリ受賞2作品同時上演』
せんがわシアター・セレクト『踏みはずし(Retake)』
『パニック』

劇団名:劇団820製作所・THEATRE MOMENTS
公演日:2017年6月25日(日)~ 7月2日(日)


劇団820製作所『踏みはずし(Retake)』
作・演出:波田野淳紘
出演者:洞口加奈、亀尾建史、佐々木覚、真宮立佳
   :映像出演/荒井るり子

THEATRE MOMENTS『パニック』
構成・演出:佐川大輔
原 作:安部公房
出演者:廣瀬正仁(トランジスタone)、松浪淳平、青木まさと、中原くれあ、豊田可奈子

宣伝文:
 毎年せんがわ劇場では演劇コンクールをやっています。
 今年でもう第8回目。
 おもえば、たくさんの心ときめく作品がありました。
 こんな素敵な作品をコンクールだけで終わらせるのは、もったいない⁉
 そうだ!リバイバルだ!豪華二本立てで行こう!

 演劇コンクールでグランプリを受賞した、劇団820製作所「踏みはずし(Retake)」(第5回受賞)とTHEATRE MOMENTS「パニック」(第4回受賞)の2作品を一挙同時上演いたします。

劇団820製作所『踏みはずし(Retake)』
「…松本くん、死にましたもんね。何があったんでしょうね?
事故なわけないですもんね? 松本くん、苦しかったでしょうね?
…どうすれば止められたか? わたしに聞きます、それ?」
この劇に登場する人びとは教室で、別の遠い場所のことを考えています。
息を継げる、やわらかなことばの空間を求めて、ノートにペンを走らせています。

THEATRE MOMENTS『パニック』
「思い出すたびに悔やまれてならない。」

あの日、失業中だった私は、謎の会社「パニックエコノミクス」の入社試験を受けることに。そこから私の人生は大きく変わってしまったのだ…。この話は、失業者諸君、並びに、現在に絶望している人々に送る忠告である。

お問い合わせは、各劇団HP、820@moments.jpまで。


登録担当者:三石美咲

PDFダウンロード
サムネイル

ソングサイクル・ミュージカル
『HOMEMADE FUSION -ホームメイド・フュージョン-』

劇団名:東京シアタープレイス
公演日:2017年6月2日 (金) ~2017年6月4日 (日)

音 楽:マイケル・クーマン
脚本・詞:クリストファー・ダイモンド
出演者:青木結矢、池谷京子、猪股信一、吉川恭子、金すんら、さけもとあきら、白鳥光夏
   :田宮華苗、中川和泉、増田朱紀、増山航平、萬谷法英
演出・日本版構成:竹上悟史
翻訳・訳詞:長島祥
音楽監督・編曲:印南俊太朗

宣伝文:
『バカげた世界を意味あるものに変える。
 愛と喪失、そしてティッシュペーパーの物語。』

想像を超える反響をいただいた、昨年12月の日本初演から早くも再演!!

大注目のミュージカル・クリエイター、マイケル・クーマンとクリストファー・ダイモンドが創り出し、ニューヨークやロンドンなど様々な地域で繰り返し上演されている『HOMEMADE FUSION -ホームメイド・フュージョン-』が新たなキャ ストを迎え、さらに進化を遂げる。
日常の何気ない瞬間から、人生を一変させるドラマチックな瞬間。はたまた心に秘めたアブノーマルな想いまで、『自分らしくありたい』をテーマに、一曲完結型の楽曲で紡ぎ出す新感覚ミュージカル。 クーマン&ダイモンドの楽曲はあなたとフュージョンする!!

※公演詳細・チケットはこちらへ
 https://tokyotheatreplace.org/shows/

登録担当者:東京シアタープレイス

PDFダウンロード
サムネイル

舞台『警視庁抜刀課 vol.1』

劇団名:舞台「警視庁抜刀課」製作委員会(東映ビデオ株式会社・株式会社イープラス)
公演日:2017年5月26日(金)~6月4日(日)

脚本・演出:大和田悟史
出演者:中村優一、井上正大、星元裕月、藤木かおる、宮崎翔太、岩田華怜
   :伊藤陽佑、山本一慶 ほか

宣伝文:

「刀は人を殺すための道具だ ただ守るんじゃない 人を刺す力で守るってことだ」

時代劇ファンも唸らせる殺陣アクション。
時代劇といえば東映。「警視庁抜刀課」の殺陣師は東映京都撮影所にて30年近く時代劇の作品に出演を続けている青木哲也氏を招聘。徹底した指導により、芸能界屈指と定評がある運動神経を持つキャストたちでさえ、毎回腰が立たぬほど絞られています。さらには無外流居合の武田鵬玉先生のもとで試し斬りを敢行。刀で実際に人を殺める事が出来るという恐怖、凄みを学び、それぞれの役作りに生かしていきます。

仮面ライダー電王、仮面ライダーディケイド夢の共演。そしてデカグリーンも。
東映の特撮作品で人気を博した中村優一、井上正大に加え、伊藤陽佑(デカグリーン)がシブゲキに参上します。特撮ファン垂涎の豪華コラボです。

中村優一「仮面ライダー電王」、井上正大「仮面ライダーディケイド」
“平成ライダー”、刀を、握れっっ!!


登録担当者:東映ビデオ株式会社 ライヴ開発室 大河原脩一

PDFダウンロード
サムネイル

文学座5月アトリエの会『青べか物語』

劇団名:文学座
公演日:2017年5月12日(金)~26日(金)

原 作:山本周五郎
脚 色:戌井昭人
演 出:所 奏
出演者:坂口芳貞、押切英希、松井工、上川路啓志、山森大輔、萩原亮介
   :つかもと景子、高橋紀恵、鈴木亜希子、下池沙知

宣伝文:
 大変いい非常識”とまで評されるべらぼうな表現活動集団《 鉄割アルバトロスケット 》を主宰し、小説家としても活躍する戌井昭人氏が、名もなき庶民の暮らしを巧みに活写し続けた昭和の文豪・山本周五郎の代表作『青べか物語』を脚色します。

 戌井昭人氏は「まずいスープ」で第141回芥川賞にノミネート、2013年「すっぽん心中」で第40回川端康成文学賞、2016年「のろい男 俳優・亀岡拓次」で野間文芸新人賞を受賞するなど小説家としても注目を集めています。また元文学座代表の戌井市郎を祖父にもち、文学座附属演劇研究所出身という文学座に縁がある方です。現在と過去の融合から醸し出される「新しい台詞」に、今回が初演出となる所奏が挑む新世代の意欲作。

 公演情報
 http://www.bungakuza.com/aobeka/index.html

登録担当者:最首志麻子

PDFダウンロード
サムネイル

劇団ケッペキ2017年度新入生歓迎公演『鈍獣』

劇団名:劇団ケッペキ
公演日:2017年4月22日(土) ~ 4月26日(水)

   :4/22(土) 13時/19時
   :4/23(日) 13時/19時
   :4/24(月) 19時
   :4/25(火) 19時
   :4/26(水) 19時

脚 本:宮藤官九郎
演 出:高矢航志
出演者:髙城優衣子、渡邊雅廣、川村優斗、島田芽実、永山つかさ、久野泰輝

宣伝文:
京都大学の演劇サークル「劇団ケッペキ」による、今年度最初のお芝居です!
あらすじはこちら↓

失踪した小説家・凸川隆二の行方を追う女性編集者の静は、とある閉店したホストクラブ『スーパーヘビー』を訪れる。
過去と現在が同時に進んでいく舞台の上で明かされる衝撃の真実とは…!?

歪んだ欲と記憶の上に、鈍い獣は立っている…

登録担当者:佐竹佑海(劇団ケッペキ制作)

PDFダウンロード
サムネイル

『〆』

劇団名:ゆうめい
公演日:2017年4月21日(金)~25日(火)

   :4月21日(金) 19:30
   :4月22日(土) 14:00 / 19:30
   :4月23日(日) 14:00 / 19:30
   :4月24日(月) 19:30
   :4月25日(火) 14:00 / 19:30

 ★終演後アフタートークあり!
 4/21(金) 19:30の回には演劇ジャーナリストの徳永京子さんをお迎えします!
 その他のゲストの方々も随時公演特設サイトにて更新いたします。お楽しみに!

 出演:大森 信幸、小松 大二郎、中澤 陽
 脚本:池田 亮
 演出:池田 亮

宣伝文:
 こんにちは、池田 亮です。
 タイトルは「しめ」と読みます。

 僕が過去にボーイとして働いていたピンクサロンで、休憩中に「一番最悪な将来を予想し合う」という話題でかなり盛り上がったことがあります。
 予想したのはどんな方々でどんな将来か、本当の将来はどうなったかということなどなど、いろいろ素直に話していきたいです。

登録担当者:熊谷 博規

PDFダウンロード
サムネイル

劇団東京乾電池 創立40周年プラス1公演
 第一部 柄本明一人芝居『煙草の害について』
 第二部 劇団東京乾電池公演『夏の夜の夢』

劇団名:劇団東京乾電池
公演日:2017年4月15日(土)12:00/17:00


【第一部】
柄本明一人芝居「煙草の害について」
 作 :アントン・チェーホフ
構 成・演出:柄本 明
出 演:柄本 明

【第二部】
劇団東京乾電池公演「夏の夜の夢」
 作 :ウィリアム・シェイクスピア
演 出:柄本 明
出 演:柄本 明、ベンガル、綾田俊樹、角替和枝、宮田早苗、谷川昭一朗 他

宣伝文:
圧倒的な世界観で多くの観客を魅了し続ける「劇団東京乾電池」。
劇団創立40周年を迎え、この春、日本橋の老舗劇場「明治座」での公演が決定いたしました。

世界中で愛される名作を柄本明が独創的解釈で演出した伝説的舞台。
明治座初登場を記念して、豪華2本立てでお贈りいたします。

劇団東京乾電池と明治座。一体どんな化学反応を起こすのか!?
この意外すぎる組み合わせにご期待ください。

公演特設サイト:http://www.meijiza.co.jp/lineup/2017_04/

登録担当者:(株)明治座営業部

PDFダウンロード
サムネイル

『野良女』

劇団名:東映ビデオ
公演日:2017年4月5日(水)~9日(日)

演 出:稲葉賀恵(文学座)
脚 本:オノマリコ(趣向)
出演者:佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香

宣伝文:
結婚?仕事?なんの為に生きている?と常に悩みがつきず、何事をするにも現実が重くのしかかってくる年齢を迎えたアラサー独身女子。行きつけの小 汚い居酒屋で泡盛を飲みながら続けられるガールズトーク。愚痴を言ったり自暴自棄な発言をしながらも、心底にあるのは「幸せにな るまで死ねません!」ということ。そんなあがき続ける5人の女性たちの日常と葛藤を描いた大人気小説「野良女」が、2017 年4月ついに舞台化

登録担当者:横塚孝弘

PDFダウンロード
サムネイル

『マトリヨシコの一瞬に似たなにか』

劇団名:劇団ピンクメロンパン
公演日:2017年3月31日(金)~4月2日(日)

作・演出:東京たつみ
出演者:律人(劇団ピンクメロンパン)、佐野恵海、細江美里、長谷川景、松下聡(だるま座)
   :坂本一朗、丑山未月(集団視力検査)、一色史、金戸翔子、吉澤悠太

宣伝文:
マトリヨシコは遊園地に住む妖精。今日も夜な夜な仲間達とおしゃべりをして楽しい時間を過ごしていた。しかしある晩、園に迷い込んだ一人の男によってマトリヨシコの人生は大きく動きだす。園内を駆け巡るアドベンチャーの裏に潜むテーマと本当の物語とは? 夢見がちで生きた心地のしない、一風変わったコメディ要素、エンタメ要素満載のファンタジックラブストーリー!

登録担当者:鈴木達巳

PDFダウンロード
サムネイル

『LALL HOSTEL』

劇団名:The Four of Mats
公演日:2017年3月8日(水)~12日(日) 5日間全8回公演

   :8(水)19:00
   :9(木)19:00
   :10(金)14:00/19:00
   :11(土)13:00/17:00
   :12(日)13:00/17:00
    ※開場は開演の30分前
    ※当日券は開演の45分前より劇場受付にて販売致します。

[チケット予約フォーム]
 https://ticket.corich.jp/apply/78829/
作・演出:大部恭平
出演者:大部恭平(The Four of Mats)、浅山恵(演劇のろま集団)、小林夏実
   :小林美歌(アトム座)、坂元秀平(東京ムムムカンパニー)、汐垣飛鳥
   :下出宗次郎、白井美帆、冨田浩児、山脇辰哉(50音順)

宣伝文:
 ゲストハウス「LALL HOSTEL」。
 バックパッカーや地元民など、様々な人の交流の場として賑わう。
 そこへ、プロポーズを決意した男・綿貫勇人が数年ぶりに宿を訪れる。
 だがオーナーが話を聞くと、男は既に恋人と別れていた。
 それでも「力を貸して欲しい」という男のため、
 オーナーは同泊していた“とある職業”に就く宿泊客の力を借り、男の計画に加担していく。
 The Four of Matsがお送りするリトルジャーニーコメディ。
 人は人?自分は自分?

【お問い合わせ先】
 Twitter→@TheFour_ofMats
 Facebook→ http://www.facebook.com/4Mats
 HP→http://thefourofmats.wix.com/ofmats

登録担当者:永井

PDFダウンロード
サムネイル

劇団東演第149回公演『僕の東京日記』

劇団名:劇団東演
公演日:2017年3月6日(月)~3月12日(日)

 作 :永井愛
演 出:黒岩亮(青年座)
出演者:能登剛、奥山浩、星野真広、原野寛之、清川翔三、木野雄大、小泉隆弘、腰越夏水
   :岸並万里子、古田美奈子、東さわ子、かせ野二紗子、大川綾香、中花子、三森伸子
   :三枝玲奈(青年座)、世奈(青年座)

宣伝文:
1971年秋、大学生の原田満男は古びた2階建てのアパート「春風荘」に越してきた。
自立を固く誓い、都内の実家から独立しての引越しだった。
しかし、このアパートの住人たちは風変わりな連中ばかり…
屋台でおでん屋をしている反戦活動家、売れない新劇女優、役所務めのヒッピーに女ヒッピー、
公認会計士を目指す男、野良猫を愛するスーパーの店員、やくざかぶれのクリーニング屋、
彼らをお世話しているアパートの管理人さんなど、彼らが起こす様々な騒動に、
満男は気がついたら巻き込まれてしまい右往左往。そこに満男の母親も心配して来てしまい…
果たして自立した自分を見つけることはできるのだろうか…

 【劇団ホームページ】
 http://www.t-toen.com

【場所】下北沢・本多劇場

【チケット】
 一般/5000円
 シニア/4500円(65歳以上)
 学生/3000円
 プラスワンチケット15000円(3名様の料金で+1名様ご招待)
 ※初日特典3月6日(月)の初日はオール4000円(学生は2500円)

【お問い合せ】
 劇団東演
 TEL 03-3419-2871
 FAX 03-3414-4753
 Mail    info@t-toen.com

登録担当者:原野寛之

PDFダウンロード
サムネイル

2017年度3月公演『輝ける未来へ』

劇団名:立教大学演劇研究会
公演日:2017年3月1日(水)~3月4日(土)

   :3/1(水) 18:00
   :3/2(木) 18:00
   :3/3(金) 18:00
   :3/4(土) 13:00/18:00
   ※開演は開場の30分前です。
   ※開演10分前になりますと、ご予約をキャンセルさせていただくことがございます。
    お早めにお越しいただくか、遅れる際は rikkyo.gekiken@gmail.com まで
    ご一報くださいませ。

公演日:立教大学ウィリアムズホール4階スタジオ
   (JR池袋駅地下道C3出口より徒歩8分)
   ※駐車設備はございませんのでご了承ください。
料 金:無料カンパ制(全席自由席)
脚本/演出:梅田ゆりか
出演者:横山媛香、宇佐美勝也、石川絵理
   :中山琢望、齋藤みのり、佐藤桃子

宣伝文:
「幸せになりたくて、幸せを見つけて、幸せを手に入れた。で、その先は?」

登録担当者:永井

PDFダウンロード
サムネイル

ttu vol.7『会議体』

劇団名:t t u(ティーティーウー)
公演日:2017年2月11日(土)~ 2月15日(水)
11日(土)18:00
12日(日)14:00★ 18:00
13日(月)20:00
14日(火)16:00 20:00
15日(水)14:00

★の回は終演後アフタートークがあります。
ゲスト:岸井 大輔(劇作家)・佐藤 朋子(「岸井戯曲を上演する」司会)

 作 :岸井 ⼤輔
構成/演出:⼭⽥ 真実

出 演:大木 実奈(noyR)
   :大間知 賢哉
   :瀧腰 教寛(重力/Note)

宣伝文:
 t t uは、2015年秋から〔街を身体化する〕シリーズを制作してきた。神戸の靴工場に取材・滞在制作した『新長田を履き倒れる』、品川の喫茶店を素材にイラストレーター・土田 菜摘と共働し、スケッチと会話を展示した『組曲午後三時』。本作は、劇作家・岸井 大輔の『会議体』という、東京を描いた短い戯曲から着想し、横浜にあるかつて家だった場所から、無数の人が会話を交わすことで街になっていく東京を想像する。

登録担当者:増永紋美

PDFダウンロード
サムネイル

『ニール・サイモンの名医先生』

劇団名:劇団だるま座
公演日:2017年2月6日(月)~ 2月14日(火)

   :2月6日(月)19時
   :2月7日(火)19時
   :2月8日(水)19時
   :2月9日(木)19時
   :2月10日(金)14時
   :2月11日(土)14時/19時
   :2月12日(日)14時
   :2月13日(月)19時
   :2月14日(火)14時

翻訳/台本/演出:山本健翔
出 演:剣持直明・塚本一郎・ささいけい子・松村沙瑛子・葵夏穂・城戸光晴・坂東七笑
   :松下聡・小暮美幸・小原嶺太郎

宣伝文:
 喜劇の第一人者、ニール・サイモンが、アントン・チェーホフの「喜劇」を喜劇に仕立てた、
 いわばこれは、アントン先生の院外カルテ!
 山本健翔とチェーホフ4大作品日替わり上演という暴挙をやってのけた喜劇のだるま座。
 このコンビで、ほとんどビョーキな人々を入れ替わり立ち替わりご覧にいれます。

登録担当者:劇団だるま座「ニール・サイモンの名医先生」 制作:坂東七笑・奈良岡史也

PDFダウンロード
サムネイル

9PROJECT vol.5「出発」(作/つかこうへい)

劇団名:9PROJECT
公演日:2017年2月7日(火)〜2月12日(日)

 作 :つかこうへい
演 出:渡辺和徳
出 演:小川智之、渡辺昇、高野愛、木村佐都美、浦島三太朗、農坂夢香

宣伝文:
1974年につかこうへいが「熱海殺人事件」で岸田國士戯曲賞を当時最年少で受賞した後、その受賞後第一作目として文学座に書き下ろしたのが、この「出発」です。その後、つか自身の演出によって改訂を重ねながら、幾度となく再演されてきましたが、この初演バージョンが上演されるのは実に42年振りです。
舞台は、ある日突然父親が蒸発してしまった一家。一人一人が健気に父の帰りを待つ家族に徹するうち、次第にテンションが上がり、銘々勝手に“正しい家族の在り方”を主張しあうようになる。そしてまた父親も“苦悩の末、妻と子を捨てざるをえなかった悲劇の男”としてしか、家庭に戻ることを許されなくなっていく…。
初期の作品特有の不条理なストーリー展開ながら全編には笑いが溢れ、その大仰なる日常の中、真に正しい家族の在り方が描き出されていきます。
つかこうへい独特の笑いとペーソスに溢れた、つか版・ホームドラマの傑作をどうぞお見逃しなく!

登録担当者:渡辺和徳

PDFダウンロード
サムネイル

『 異人たちとの夏 』

劇団名:Happy Hunting Ground +

 【Happy Hunting Ground】
  H.H.G *ハッピー.ハンティング.グラウンドは文学座の俳優が中心になり、
  2002年より東京のサイスタジオを拠点に活動してきたユニットです。
  2017年よりHappy Hunting Ground+(ハッピー.ハンティング.グラウンド プラス)
  として新たにスタート。


東京公演:2017年2月2日(木)~2月5日(日) ※開場は開演30分前
   :2月2日(木)19:00
   :2月3日(金)14:00/19:00
   :2月4日(土)14:00/19:00
   :2月5日(日)14:00
   :一般 3,500円 学生 2,500円
   :※(予約・当日共/日時指定・全席自由、学生証提示のこと)
   :◎平成28年12月15日(木)チケット予約開始
会 場:サイスタジオ コモネAスタジオ
主 催:H.H.G+
協 力:SAiSTUDIO
----------------------------------------------------------------------
佐野公演:2017年2月11日(土祝) 開演14時(開場13時30分)
   :一般 2,000円(当日500円増) ペア券3,600円 学生 1,000円
会 場:佐野市文化会館 小ホール
主 催:佐野市文化会館
後 援:佐野市 佐野市教育委員会 佐野市文化協会 公益財団法人佐野市民文化振興事業団
企 画:トールツリー(株式会社ケイミックス)
   :※ご予約方法など詳しくはPDFチラシを参照ください。
----------------------------------------------------------------------
原 作:山田 太一
脚 本:加納 朋之
出 演:加納 朋之、高橋 克明、山崎 美貴、細貝 光司、鈴木 亜希子
照 明:阪口 美和(文学座)
音 響:菊地 弘二(青年劇場)
美 術:乘峯 雅寛(文学座)
制 作:H.H.G+

宣伝文:
 妻子と別れて孤独な日々を送るシナリオ・ライターが、
 ある日浅草で幼い頃に死に別れた父母とそっくりな夫婦
 に出会う。こみあげて来る懐かしさ、心安らぐ不思議な
 団欒の時間。しかしその時間は長くは続かなかった。

 静かすぎる都会での不思議な心温まる物語


登録担当者:サイスタジオ佐々木

PDFダウンロード

『世界会議』

劇団名:小池博史ブリッジプロジェクト
公演日:2017年1月28日(土)~2月5日(日)


演出/脚本:小池博史
出演者:清水寛二、松島誠、白井さちこ、荒木亜矢子、谷口界、吉澤慎吾

宣伝文:
 元パパ・タラフマラ演出の小池博史が手がける
 小池博史ブリッジプロジェクト初の完全オリジナル作品「世界会議」が東京・吉祥寺にて上演決定!

 『世界の行く末について論じる対話』をテーマに、
 能楽師清水寛二、元パパ・タラフマラの松島誠をはじめ20代〜60代の様々な身体によって描かれる演劇・世界会議。

 舞台美術は「境界」をテーマに近年注目の現代美術家・栗林隆が担当。

 元イッセイミヤケコレクションデザイナーの浜井弘治の衣装、
 メディアと身体表現を融合させる飯名尚人の映像より『平和構築とは何か』を問いただす。

登録担当者:多賀谷

このページのトップへ
置きチラシ掲載申込方法
SAiSTUDIO
SAiSTUDIOプロデュース公演
SAiMARKET